モテる男らしさを出したい30代の男性必見!ミリタリーファッションの基本的コーデ

長い間多くの男性に支持され続けているミリタリーファッション。
もはや1つのファッションジャンルとして定着しているため、流行に左右されることなくおしゃれを楽しめます。
しかしきちんと考えてコーデをしないと野暮ったい印象に。
そのためバランスを見ながらミリタリーアイテムを取り入れて、重たい印象や野暮ったい印象にならないようにすることが大切です。
30代のメンズに似合うアイテムを選んで、大人の色気が漂うコーデを目指しましょう。

男らしさをアップさせるミリタリーファッション

引用:https://matome.naver.jp/odai/2147472715482535901/2147473443787474103

ミリタリーとは軍隊のという意味。
つまりミリタリーファッションは、軍隊の隊員が着ている軍服を思わせるようなアイテムを使ったファッションのことです。
そのためミリタリーアイテムはがっちりとしたシルエットのものが多く、全身をミリタリーアイテムでまとめると武骨な印象になります。
また戦場でも敵に見つかりにくいように、大地に馴染むカラーが使われているのも特徴。
ベージュやグリーン、ネイビーの他、複数のカラーが混ざった迷彩カラーやブラックをベースにダークなカラーが男らしさをより引き立てます。
軍服のようなハードなアイテムでなくても、ミリタリーファッションに仕上げることは可能。
軍服を連想させるようなシルエットのアイテムやミリタリーカラーのアイテムを選べば、誰でも簡単にミリタリーファッションを楽しめます。

ミリタリーアイテムは1点だけ取り入れるのがポイント

引用:http://mote-life.com/columns/2132.html

男らしさを出したいからと複数のミリタリーアイテムを取り入れると、重たい印象になってしまいます。
特にセットアップでミリタリーアイテムを身につけるのはNG。
男らしさは出ますが軍服のように見えるため、近づきにくい印象になります。
そのため1点のみミリタリーアイテムを取り入れるのがおすすめ。
トップスやボトムス、インナーのいずれかにミリタリーアイテムを取り入れて、他のアイテムとミックスさせましょう。
そうすれば野暮ったさや重たさを払拭できます。
ミリタリーアイテムと組み合わせるアイテムによっては、ダンディ系やストリート系などの様々なジャンルのコーデに仕上げることが可能です。

単色が取り入れやすい

引用:https://u-note.me/note/47503953

ミリタリーファッションと聞くと、迷彩カラーをイメージする人が多いのではないでしょうか。
迷彩カラーは単色よりもワイルドな雰囲気が出るため人気が高いカラーです。
しかし一般のファッションで取り入れるのは難しいカラー。
軍服の印象が強くなるからです。
おしゃれ上級者でなければ、スタイリッシュに仕上げることはできないでしょう。
そのためベージュやグリーンなどの単色のアイテムを取り入れるのがおすすめ。
ミリタリーアイテムにはシルエットが個性的なアイテムが多いので、ダークカラー一色でもスタイリッシュなコーデや刺激的なコーデに仕上げることが可能です。
ただしアイテムの組み合わせ方やラインを間違えると野暮ったくなるため注意しましょう。

大人のメンズはきれい目コーデを目指そう

引用:https://www.instagram.com/_____.shin._____/

30代のメンズのミリタリーファッションは、カジュアルになり過ぎないようにするのがポイント。
カジュアルになり過ぎると大人の色気が出ないからです。
例えばカーゴパンツにパーカー、スニーカーなどを組み合わせたコーデ。
失敗しにくいコーデですが、大人のお出かけ用のファッションとしては相応しくありません。
そのためジャケットやシャツ、革靴などを合わせて、きれい目の大人っぽいコーデにしましょう。
カーゴパンツを履く場合は裾を少しまくり、ローファーなどの革靴を合わせれば足元がスッキリします。
トップスはきれい目のジャケットやシャツを選べば、シックでダンディなミリタリーファッションに。
逆にミリタリーテイストのシャツやジャケットを着る場合は、ジーンズやスニーカーなどのカジュアルテイストのアイテムで少し外すと重たくなり過ぎるのを防げます。

ジャストサイズがとっつきやすくおすすめ

引用:https://www.nurumayu.net/instagazou/geturl.php

アイテムのサイズも重要です。
男らしさを出したいからと言って大きいサイズを選ぶと、かえって野暮ったい印象になります。
そのため30代のメンズの場合はジャストサイズを選ぶのがおすすめ。
特にトップスにミリタリー調のアイテムを持ってくる場合は、サイズをしっかり確認しなければなりません。
ジャストサイズならダークカラーのアイテムやがっちりとしたシルエットのミリタリーアイテムでもスッキリして見えます。
また全体のラインを考えることも大切。
基本的にはアルファベットのIのような真っ直ぐのラインを目指せば、スタイリッシュに仕上がります。

ミリタリージャケットはボタンを開けて軽やかに

引用:https://www.instagram.com/p/B_ZgpbopG6L/

ミリタリーファッションの代表的なアイテムと言えばミリタリージャケット。
かつてヒットした外国映画の主人公がミリタリージャケットを身につけていたのも人気に火がついた理由の1つです。
定番のミリタリージャケットはがっちりとしたシルエットのため、タフでワイルドな男の印象を与えられます。
しかしスタイリッシュに着こなすのは難しいアイテム。
ボタンを上まで締めると軍服のような重たい印象になります。
そのためミリタリーテイストを少し抑えたジャケットを選ぶのがおすすめ。
ボタンを開けてインナーのシャツを見せたり、上のボタンのみを外してマフラーを巻いたりすれば抜け感が出ます。
カラーはネイビーやブラック、グリーンを選ぶと良いでしょう。
テーパードパンツと合わせればシックかつセクシーに、ジョガーパンツと合わせればスポーティーに決まります。

ブルゾンはサイズとカラーが肝

引用:https://www.instagram.com/unperfect_jp/

ミリタリーブルゾンも定番のアイテム。
軽やかで耐久性が高いため、気兼ねすることなく日常使いができます。
しかし丸みを帯びたシルエットのため、膨張して見えやすいという特徴も。
そのため自分の身体にピッタリ合うサイズを選ぶことが大事です。
定番のカラーはグリーンですが、実はスタイリッシュに着こなすのが難しいカラー。
風が吹いたときにちらりと見える内側のオレンジカラーも、着こなしを難しくさせる理由の1つです。
そのためカラーはブラックを選ぶと良いでしょう。
スッキリかつワイルドな印象になります。
ボトムスは同系色のスキニーパンツやテーパードパンツを選んで、全体的に細身のシルエットに仕上げるのがおすすめ。
足の長さに自信があるのなら、明るめのカラーのジーンズとブーツを合わせてみましょう。
海外の映画スターのようなワイルドな印象になります。

カーゴパンツはポケットが少ないほうが良い

ミリタリーファッションに使われるボトムスと言えばカーゴパンツ。
作業用パンツのためポケットの数が多いのが特徴です。
しかしスタイリッシュに履きこなすためには、ポケットの数が少ないカーゴパンツを選ぶことが重要。
下半身のラインがスッキリするため、ジャケットなどのきれい目のアイテムも合わせやすくなります。
定番のカラーはやはりブラックやグリーン。
ホワイトカラーのシャツとスニーカーを合わせれば軽やかなコーデに、Tシャツとジャケット、革靴を合わせれば大人カジュアルなコーデに仕上がります。
よりハードな雰囲気を出したいのなら、ブラックカラーのカーゴパンツを選ぶと良いでしょう。
トップスもブラックカラーを選び、靴や帽子などでアクセントカラーを加えるのがおすすめです。

ミリタリーシャツはジーンズと合わせるのがgood

引用:https://www.instagram.com/p/B_mtUM0Dmmk/

ミリタリーシャツもグリーンやオリーブグリーンが人気。
また他のアイテムとも組み合わせやすいカラーです。
組み合わせ方の基本はブラックカラーのボトムスと組み合わせること。
ジーンズとジャストサイズのミリタリーシャツを選べば、外すことはないでしょう。
ただしより男らしさを出したい場合は、ミリタリーシャツに大き目のポケットがついているものを選ぶのがおすすめ。
ハードなアイテムでもボタンを開けてインナーのTシャツを見せれば、スッキリとした印象になります。
また単調になりがちなコーデも、刺激的なデザインがワンポイント入っているだけでオリジナリティが出ます。

ミリタリーコートは細身のパンツと合わせてスッキリ感を出そう

引用:https://www.instagram.com/p/B-ojhRulaa8/

秋冬のメンズアイテムとして人気が高いミリタリーコート。
真冬の寒さにも耐えられる高い保温性を持っているためインナーの枚数を減らすことができ、冬のファッションアイテムとして重宝します。
オーバーサイズのミリタリーコートを選ぶと上級者のような身だしなみに。
またポケットや紐がたくさんついているミリタリーコートも野暮ったく見えるため、シンプルなミリタリーコートを選ぶようにしましょう。
ミリタリーコートとの定番の組み合わせはデニムパンツですが、シンプルすぎて面白くないという方やもう少しおしゃれな印象にしたい場合は、スラックスなどのジャストサイズ~ゆったりサイズと組み合わせましょう。
例えば写真のようなグリーンカラーのミリタリーコートとスキニーパンツの組み合わせ。
クールに見える他、縦長のラインが強調されるためスタイルを良く見せられる効果も期待できます。

スニーカーに合うミリタリーファッションコーデ

引用:https://www.instagram.com/toshi_fumi1225/

どのミリタリーアイテムもスニーカーとの相性は良いです。
ただし大人のメンズがスニーカーとミリタリーアイテムをミックスさせる場合は、トップスにミリタリーアイテムを持ってくるのがおすすめ。
ボトムスをミリタリーアイテムにするよりも、都会的なコーデに仕上がるからです。
例えばミリタリージャケットとテーパードパンツ、スニーカーをミックスさせてみましょう。
インナーにはタートルネックのセーターやロングTシャツ、襟付きシャツなどを合わせるのがgood。
スニーカーはホワイトカラーやブラックカラーのシンプルなスニーカーが良いでしょう。
武骨さと上品さとカジュアル感が程よくミックスされた、ワンランク上のミリタリーファッションに仕上がります。

デートのときは色気を感じさせるコーデを!

引用:https://www.instagram.com/p/B_SBowyj-H0/

武骨なイメージが強いミリタリーファッションですが、コーデ次第ではデート着としても使えます。
むしろミリタリーアイテムを1点取り入れればワイルド感が出るので、デート着としてピッタリです。
デートの際も使いやすいのがミリタリージャケット。
自分の身体にピッタリ合うシンプルなミリタリージャケットを選びましょう。
スキニーパンツやテーパードパンツと革靴を合わせれば、大人の色気が出ます。
ただしデートのときはトップスを工夫して、少しこなれ感を出すのがおすすめ。
Tシャツとシャツを組み合わせたり、セーターとシャツを組み合わせたりなどです。
ミリタリージャケットのボタンを開けてトップスの重ね着を見せましょう。
ミリタリーテイストが少し弱まりクラシカル感が強調されるため、デートに相応しい清潔感とこなれ感のあるスタイリッシュなコーデになります。

小物でミリタリーアイテムをさりげなく取り入れるのもおすすめ

引用:https://www.instagram.com/p/B57MgdTp-5j/

とは言えすぐにミリタリーアイテムを取り入れるのは難しく感じるメンズもいるでしょう。
これまでそれほどおしゃれに興味がなかったメンズは、敷居が高く感じるかもしれません。
その場合は小物でミリタリーアイテムを取り入れるのがおすすめ。
例えばミリタリーウォッチやミリタリースニーカーなどです。
武骨なデザインのアイテムばかりだと思われがちですが、実はデザインは多種多様。
ワイルドなアイテムやカジュアルなアイテム、クラシカルなアイテムなどがあります。
洋服では取り入れるのが難しい迷彩柄も、小物ならばファッションの邪魔をしません。
程よいアクセントになるでしょう。
特にミリタリースニーカーは近年ブームが再燃しており、スタイリッシュなデザインや刺激的なデザインのスニーカーが数多く販売されています。
ファッションのアクセントに取り入れれば、他の人との差を見せつけられるでしょう。

まとめ

ミリタリーファッションが本来持つ武骨さを弱めるためには、ファッションコーデに取り入れるミリタリーアイテムの数を1つに限定することが重要。
ジャストサイズと単色のアイテムを選ぶことも大切です。
そうすれば男らしくもスマートでスタイリッシュな印象になります。
ジャケットやコート、パンツなどの様々なアイテムがあるので、シーンに合わせて使い分けると良いでしょう。
大人のメンズが着こなしやすいのはミリタリージャケットです。
ボトムスやシューズを変えれば、デート着としても普段着としても使えます。
ただし30代のメンズは清潔感と色気のあるコーデを目指すことが大事。
縦長のラインを強調したりクラシカルなアイテムを多く取り入れたりして、ワイルド感と大人の色気が程よくミックスされたコーデに仕上げてくださいね。