男の人生で一番モテるのは30代!?大人の色気が漂う10個の特徴!

30代に入ってモテる適齢期は終わってしまったと落ち込んでいませんか?
確かに女性の場合は、20代のほうが男性から声をかけられる確率が高いかもしれません。
しかし男性の場合は、年上からも年下からも恋愛をしたいと思われるちょうど良い年代。
むしろ人生の中で一番モテる年代なのです。
ただし30代の男性が皆モテるわけではないため、モテる男の特徴を学び積極的に取り入れることが大切です。
女性が引き寄せられる色気のある男性になって、花の30代を謳歌しましょう。

目次

特徴その1 20代にはない落ち着きがある

30代は20代にはない落ち着きがあります。
仕事でもプライベートでも落ち着く頃で、心にゆとりができるからです。
仕事では責任のあるポジションを任されることが増えてきます。
プライベートではある程度の恋愛経験を重ねているため、女性と楽しみたいというギラギラ感がなくなります。
そのため女性は一緒にいて心地よく感じるのです。
ただしモテる男は女性に安心感だけを与えるのではありません。
話の聞き方や声のトーンなどで、気付かないうちに女性をうっとりさせています。

女性がつい心を許してしまう話の聞き方を心得よう

30代のモテる男は、あまりペラペラと自分の話をしません。
これまでの人生経験で、聞き上手な人が人の心を動かすことを知っているからです。
自分の話は積極的にしませんが、女性の話はしっかりと聞きます。
自分の話をしっかり聞いてくれていると感じさせるような話の聞き方をするのです。
話の聞き方のコツは相槌を打つこと。
女性の話に合わせて「うん」や「そうなんだね」などと、様々なバリエーションの相槌を打ちます。
また女性の話に対して否定をしないのもポイント。
そのため女性は自然と気分が上がって、つい色々なことを話してしまうのです。

目を見ると色気がアップする

相手の目を見ながら話を聞くのもポイントの一つ。
女性は例え初対面の男性でも自分のことを見ていると感じると、ドキドキするからです。
ただしずっと目を見続けるのはNG。
逆に怖がられてしまいます。
色気を感じさせるためには、片方の目を見るのがおすすめ。
両方の目を見るとギラギラ感が出ますが、片側の目だけを見ると鋭さが抑えられます。
また落ち着きのある男性に見せるのにも効果的です。
たまに視線をそらすときは、口元を見ると色気がアップします。

大人の魅力を感じるのは低音ボイス

落ち着きのある大人の男性に見せるためには、声のトーンも重要です。
女性に評判が良いのは低めのトーンの声。
例えば「そうだね」というセリフを高い声で言うのと低い声で言うのとでは、全く印象が違いますよね。
低音ボイスだと何てことないセリフでもセクシーに聞こえるため、女性ウケが良いのです。
またゆっくり話すのもポイント。
低音ボイスとスローペースの話し方が組み合わさると、大人の色気がグンとアップします。
もし声のトーンが高いのなら、胸に手を当てておなかが振動するのを目安にして低い声を出す練習をしましょう。
実際に女性と話すときは、リラックスした状態を作ると自然体の低い声が出やすくなります。

特徴その2 清潔感のある身だしなみが板についている

どの年代でもモテる男になるために必要不可欠なのは清潔感。
モテる男は若いときから身だしなみに気を配っているため、30代にもなると清潔感のある身だしなみが板についています。
そのため頑張って身だしなみを整えたという雰囲気が出ていません。
ちょい悪風のファッションをしていても、清潔感があります。
また女性が男性の身だしなみで気になるポイントも心得ています。
例えば歯や爪、足元などです。
そのため初対面のときから良い印象になります。
もし今まで身だしなみをあまり気にしていなかったのなら、歯や爪、足元など身体の隅々にまで気を配って身だしなみを整えるようにしましょう。

歯のヤニ汚れはNG!清潔感のある白い歯にしよう

モテる男の多くは歯が白いのが特徴。
近頃はホワイトニングをすることも当たり前になってきています。
しかし芸能人のような真っ白い歯でなくても、清潔感があることがわかればOK。
会話をしていると歯の状態がバレるので、タバコのヤニや黄ばみがついている場合は女性からマイナスの印象を持たれるでしょう。
そのため小まめに歯磨きをするだけでなく定期的に歯のメンテナンスをして、清潔感をキープすることが大切。
歯がキレイな男性が笑顔になるとセクシーに見えるので、女性をキュンとさせられるでしょう。

短くて潤いのある爪が高評価

会話の時間が短くても、タイミングを見計らって男性の指先をチェックする女性は多いです。
爪などの細かい部分を見ることで、その男性の生活スタイルや性格が垣間見えるからかもしれません。
深爪や長い爪は女性が嫌悪感を持ちやすいです。
特に爪が長い男性は不潔に見えるため、マイナスな印象になります。
ベストな爪の長さは爪先の白い部分が少し見えるくらいの長さ。
爪切りだけでなくやすりも使って、爪の先端をキレイに整えましょう。
また爪が乾燥していたり白い筋が目立ったりすることがないように、ハンドクリームを塗ってツヤ感を出すのもポイントです・

足元にも気を抜かないことが大切

爪と同じように足元も女性がついチェックしてしまう場所。
おしゃれは足元からと言われるように、どんなにおしゃれなファッションコーデをしていても足元が汚かったりだらしなかったりすると台無しです。
またどんなにイケメンでも靴が汚いと、気持ちが冷めてしまいます。
そのため足元にも気を配ることが大切です。
いつも手入れをした靴と靴下を履きましょう。
靴下は他の人から見えにくいですが、しゃがんだ瞬間や椅子に座ったときに靴下が見えることもあります。
靴下が見えてしまったときでも恥ずかしくないように、ファッションに合った靴下を選びましょう。

特徴その3 女性を楽しませられる金銭的な余裕がある

30代になると20代のときよりも役職が上がるなどして、金銭的に余裕が出てくる男性が多いです。
女性に食事をご馳走したりプレゼントを買ったりして、女性を喜ばせることも楽にできるようになります。
そのため女性は男性に対して大人の魅力を感じてしまうのです。
またモテる男は支払いもスマート。
女性が気付かないうちに支払いを済ませていたり、慣れた様子で支払いをしたりします。
女性を楽しませることに慣れている様子を見るとキュンとする反面、他の女性の影を感じて嫉妬心を抱くことも。
そのため数回のデートで男性に夢中になることも少なくありません。

会計をするときはスマートに

女性と食事をする度に自分が支払いをするのは面倒だな…と思っている男性もいるかもしれません。
しかしモテる男になりたいのなら、支払いは男性がしたほうが良いです。
ただし会計の仕方がイマイチだと、女性の気持ちが冷めてしまいます。
そのため次のようにして、スマートに会計しましょう。

  • 食事が終わって少し経ったら席を立つ
  • 会計を済ませる
  • 席に戻って5分ほど会話を楽しむ
  • 女性と一緒に店を出る

席を立つときは「トイレに行って来るね」と言えば自然です。
知らぬ間に会計を済ませる男性の行動に女性は大人の魅力を感じるでしょう。

女性の前ではポイント集めを封印しよう

最近では支払いをするとポイントをもらえるのが当たり前になっています。
そのためポイント集めを楽しんでいる男性もいるでしょう。
しかし女性の前ではポイント集めを封印しましょう。
せこい男だと思われる可能性が高いからです。
女性が見ていないところで会計をするときは、ポイントカードを出しても問題ありません。
しかしもしポイントカードを出しているところを見られると、ガッカリされてしまうでしょう。
またクーポン券を使う男性にも、ケチな男という印象を持ってしまいます。
そのため女性の前ではポイントカードやクーポン券などを使わずに、スマートに支払いをしましょう。

特徴その4 自分に似合うファッションがわかっている

20代の頃はB系やサーフ系などの様々なファッションに挑戦してきた男性も多いでしょう。
しかし30代になると、自分に似合うファッションがわかるようになります。
一般的にはデニムやTシャツ、ニットなどのシンプルなファッションに落ち着きます。
シンプルで清潔感のあるファッションは嫌悪感を抱かれにくいため、女性からの好感度が低くなることはほとんどありません。
しかしモテる男はシンプルなファッションでも、どこか他の人と違ってスタイリッシュです。
足し算と引き算のバランスが絶妙なのです。
30代に相応しいバランスのファッションコーデを見せてくれます。
そのためスーツを脱いでもがっかりすることはありません。

若作りをするのはNG

おしゃれに見せたいからと言って、20代のファッションを真似るのはやめましょう。
20代に向いているファッションは、20代だからこそ似合うのです。
30代の男性が同じコーデをしても、若作りしているように見えて浮いてしまいます。
例えば次のようなファッションコーデです。

  • 太いパンツに大きめのシャツ、バンダナを組み合わせたB系のコーデ
  • オレンジや黄緑などのカラフルなカラーを豊富に取り入れたコーデ
  • 全身をローブランドで揃えたコーデ

大人の色気を漂わせるためには、全体のカラーを紺色やベージュ、白などのシンプルなカラーでまとめるのがおすすめ。
ハイブランドの小物やヘアスタイルでスタイリッシュかつ大人の雰囲気を出せば、失敗が少ないです。

セクシーでこなれ感のあるコーデのポイント

30代は若さと大人っぽさがミックスされているため、きれいめアイテムだけで決めてもカジュアルアイテムだけで決めても無難に決まるでしょう。
しかしセクシーでこなれ感のあるコーデをするためには、きれいめアイテムとカジュアルアイテムを組み合わせることが大切。
例えばジーンズとTシャツのカジュアルな洋服でも、革靴とサングラスなどのきれいめの小物を取り入れれば色気のあるコーデが完成します。
逆にジャケットなどのきれいめの洋服を着るのならば、あえてニット帽とスニーカーなどのカジュアルな小物を取り入れればこなれ感のあるスタイリッシュなコーデに仕上がります。
どのようなファッションをするにしても、男らしい雰囲気を漂わせるようなファッションコーデを心掛けることが大事です。

おしゃれ感がグンとアップするカラーの取り入れ方

他の人と差をつけたいと考えるおしゃれな30代の男性もいるでしょう。
その場合はアクセントカラーを加えるのがおすすめです。
ただし洋服に派手なカラーを使うと浮いてしまいます。
よほどおしゃれに慣れている男性でない限り、上手に着こなすのは難しいでしょう。
そのため靴下や時計でカラフルなカラーを取り入れるようにしましょう。
カラーを取り入れる際は、洋服のカラーと逆のカラーを取り入れれば成功しやすいです。
例えば洋服が青っぽいカラーなら、赤色や橙色の靴下などの小物を取り入れるなどです。
ただしカラフルな靴下を履くのは、秋冬限定にしましょう。
春夏にカラフルな靴下を履くと、どこかアンバランスな印象になる上に暑苦しく見えるからです。
春夏は足首を見せるようにするとセクシー度がアップするため、時計などでアクセントカラーを入れると良いでしょう。
オリジナリティがありながらも、こなれ感のある都会的なファッションコーデに仕上がります。

短くてナチュラルなヘアスタイルが人気

30代の男性は長めのヘアスタイルやハードなヘアスタイルよりも、短くて髪の毛を少し遊ばせるヘアスタイルが人気です。
女性に人気の、30代のヘアスタイルを以下にまとめました。

  • ソフトリーゼント
  • クセ毛風ツーブロック
  • クセ毛風パーマツーブロック

ワイルドさを感じるヘアスタイルが並んでいるのが特徴です。
しかしツーブロックやリーゼントほどハードな印象にはなりません。
髪の毛の先端を遊ばせるようなヘアスタイルのため、柔らかい印象もプラスされます。
そのため大人の落ち着いた雰囲気が出やすくなります。
また30代になると毛が細くなったり薄くなったりする男性も増えますが、上記のようなヘアスタイルなら細い毛や薄い毛も自然にカバーできておしゃれな雰囲気が出やすいです。

特徴その5 仕事ができる

30代になると後輩を指導する立場になっていることがほとんどでしょう。
係長や課長などの責任のあるポジションについている男性もいるかもしれません。
そのため女性側からは頼りがいのある男性に見えます。
特に仕事を教わっている後輩はキュンとするでしょう。
やはり仕事ができる男性は素敵に見えるのです。
ただし仕事ができてもモテない男性はいます。
同じように仕事ができてもモテる男性とモテない男性がいるのは、人間性が大きく関係しています。
例えばずば抜けて仕事ができても、後輩を見下したり上司に媚びを売ったりしているような男性のことは、同性から見ても素敵だとは思わないでしょう。
そのためモテる男になるためには仕事ができるだけでなく、人間性も磨く必要があります。

誰に対しても平等に接する

可愛い女性につい優しくしたくなる気持ちは、多くの男性が心の片隅に持っている感情でしょう。
しかし職場では、皆平等に接しなければなりません。
男性に対しても同様です。
また役職が違うからと言って態度を変えるのもNG。
人を見て態度を変える人なのだと、人間性を疑われます。
そのためどんな相手でも平等に接することを心掛けましょう。
また後輩がトラブルを起こしたときは、優しくフォローしてあげることが大切。
「お前がやったことなんだからお前が謝れよ」などと突き放すと、責任感のない人、冷たい人という印象になります。
後輩が失敗を機に成長できるように上手に叱るなどして、誰からも信頼されるような上司になれるように精進しましょう。

特徴その6 ある程度の恋愛経験を積み重ねている

30代にもなると、ある程度の恋愛経験を積んでいる男性が多いです。
そのため女性への接し方も慣れています。
20代の頃のようにぎこちなかったり、ハイテンションで接したりすることはほとんどありません。
初対面の女性とも自然に会話ができるため、女性側は一緒にいて楽に感じるのです。
恋愛経験が少ない場合でも仕事で様々な相手とコミュニケーションを取っているためか、女性とも自然に話ができます。
しかしどこか色気が漂う男性は安心感を与えるだけでなく、女性の心を振り向かせるコツを知っています。
そのため会話を楽しんでいるうちに、自然と惹かれてしまうのです。

自然にレディファーストができるようになろう

女性はレディファーストに弱いです。
ただしあくまでも自然でなければなりません。
女性がキュンとするレディファーストを以下にまとめたので見ていきましょう。

★飲食店で女性を奥の席に通す
★ドアを開ける
★エスカレーターに乗るときに女性の後ろに立つ

ポイントは頑張ってレディファーストをしているという雰囲気を出さないことです。
例えば飲食店で女性を奥の席に通すときは、飲食店に入るときから自分が女性の後ろにいるようにすれば自然に女性を奥の席に誘導できます。
もしくは背中を軽くタッチするのも良いでしょう。
外国の男性のように大胆なレディファーストは難易度が高く感じるかもしれませんが、奥の席に通したりドアを開けたりするくらいならば簡単に取り入れられるでしょう。

女性ウケの良い仕草を取り入れよう

モテる男は自然に女性ウケの良い仕草を見せています。
例えば次のような仕草です。

  • ネクタイを緩める
  • メガネを外す
  • 腕まくりをする
  • 笑顔を見せる

上記の4つの仕草は、女性が好きな男性の仕草の王道と言っても良いでしょう。
職場で見せる仕事モードとリラックスモードのギャップにキュンとくるのです。
ネクタイを緩める仕草とメガネを外す仕草、笑顔を見せることは誰でも簡単に取り入れられます。
ただし腕まくりをするのは、筋トレなどをして腕に程よく筋肉がついている男性のほうが効果的です。

特徴その7 人生経験が豊富

年齢を重ねれば重ねるほど、人生経験が増えます。
そのため1つの方向からでなく様々な方向から物事を見られるようになります。
女性に対しても同じです。
10代や20代の若い頃は女性のこんな部分が許せない、こんな女性でなければつき合いたくないなどと様々なこだわりがあるもの。
しかしある程度人生経験を重ねると、許容範囲が広がります。
そのため女性は許容範囲が広く包容力のある男性と一緒にいると、居心地の良さを感じるのです。
またモテる男性は話題も豊富。
自分の引き出しの中からその場に合った話題を提供できるため、女性との間にぎこちない時間が流れることはありません。

同性からの人気の高さも女性はチェックしている

人生経験から様々なことを学び人に対して許容範囲が広がった男性は、女性からだけでなく男性からも好かれています。
一緒にいると居心地が良い他話題も豊富で楽しいため、男性の周りに自然と人が集まるのです。
そのため女性は男性の交友関係もチェックすることが多いです。
時間をかけて性格や私生活を探らなくても、男性の人間性がわかるからです。
例え女性にモテていたとしても、同性に好かれていない男性は女性から敬遠されるでしょう。
しかし大切なのは友人の数ではありません。
30代になると学生の頃のように皆で集まって遊ぶ機会は減るため、友人の数が少なくなるのはごく当たり前のことです。
友人の数が少なくても、どのような関係性を築けているかが大事なのです。

女性との会話を止めないためには?

女性と会話をする際は、相手に主導権を持たせることが大切です。
女性が話す内容を聞いて、1つの話題からどんどん話を広げていきましょう。
しかしどうしても会話が続かなくなることもあるはず。
その場合は「適度に整理すべし」という言葉を思い出しましょう。

て…テレビ
き…気候・季節・気温
ど…道楽・趣味
に…ニュース
せ…生活
い…田舎・出身
り…旅行
す…スキャンダル
べ…勉強
し…仕事
引用URL:https://studyhacker.net/columns/kaiwawo-tuzukeru

会話が途切れがちな人に “決定的に足りない” 2つのこと。

合言葉を覚えておけば、話題が思いつかなくなったときも安心です。
その場の雰囲気に合った話題を女性に振って、相槌を上手く挟みながら女性の話を聞きましょう。

特徴その8 自分に自信をもっている

30代の男性の多くは、仕事で様々な成功体験を積み重ねています。
もちろん失敗もありますが失敗から得るものもあるはずです。
またこれからどんどんステップアップが望める年代でもあります。
30代はまさに働き盛りなのです。
そのため自分に自信を持っている男性は少なくありません。
自分では自覚していなくても、生き生きと生活をしている男性が多いです。
特にモテる男性は大体仕事ができるため、表情やオーラに自信が出ています。
仕事では戦闘モードのため、オスとしての魅力がプンプンと漂います。
そのため女性も頼りがいと男らしさを感じて、惹かれてしまうのです。

自信があるオーラを出す方法

オーラはその人の考え方や生活スタイル、着ているものなどが色濃く反映されます。
そのため自信があるオーラを出したいのなら、考え方や生活スタイルなどを見直すことが大事です。
例えば次のように見直してみましょう。

  • 憧れの人を常に想像する
  • 部屋を清潔に保つ
  • 何事も前向きに取り組む
  • スキルアップのための勉強を怠らない
  • 着てみたい洋服を購入する(例えばハイブランドの服など)

憧れの人のようになりたいと思っていると、行動や考え方が自然に変わってきます。
そのためまずは憧れの人を作りましょう。
また1着でも良いので、着てみたいけれど手が届かなくて買うのを躊躇っていた洋服を購入することをおすすめします。
その服に似合う自分になるために、モチベーションがアップするでしょう。

特徴その9 モテようとするギラギラ感が出ていない

若い頃は女性にモテたいという気持ちがあるのが当然です。
しかし30代になると現実がわかってくるため、モテたいというギラギラ感が薄らぐのです。
その自然な姿は、女性には逆に魅力的に映ります。
既婚者の男性がモテやすいのもギラギラ感がなく、包容力があるからです。
ただしギラギラ感はなくてもモテる男は身だしなみを整えたり、人間性を磨いたりすることに手を抜くことはありません。
女性ウケを考えて行動するのではなく自分の気持ちや相手の気持ち、自分のより良い未来を考えて行動します。
そのため人として魅力的に映るのです。

下ネタは控えよう

とは言え30代に入ったばかりの男性は、ギラギラ感のある男性が多いかもしれません。
モテたいという気持ちはもちろん持っていても問題ありませんが、女性の前でその気持ちを露骨に出すのはやめましょう。
飲み会の席ではお酒の力を借りて、女性に積極的にアピールする男性も少なくありません。
特にお酒の席では下ネタが出やすいです。
しかし大人の女性はお酒を飲んでいても記憶をなくすほど酔っ払うことは少ないため、会話の内容や男性のイメージを覚えています。
下ネタを言う男性は下品というイメージがつきやすいので控えるようにしましょう。
大人の色気が漂う男性は、お酒の席でも振る舞いがスマートです。
もちろんお酒の力を借りて露骨な下ネタを言うこともありません。

引き際は潔く

自信がある男性だからと言って、女性との恋の駆け引きに100パーセント成功するわけではありません。
もちろん好意を抱いた女性にふられることもあります。
しかしそんなときもモテる男はしつこく追いかけるようなことはしません。
女性の多くはその潔さに、若い男性にはない大人の魅力を感じます。
そのためもし好意のある女性からふられたときは、潔く鮮やかに引きましょう。
これからどんどん自信をつけて女性にモテるようになったとしても、何で俺の誘いを断るんだと上から目線の行動をとるのはNG。
心の狭い男性だと思われてしまいます。
むしろ女性からふられたときは友人関係になれるように男性がリードすれば、女性は男性に対して人間的な魅力を感じるようになるでしょう。
友人として付き合っているうちに男性の魅力に気付いて、恋心を抱くようになるかもしれません。

特徴その10 時間の使い方が上手

30代の男性の多くは仕事や職場でのポジションが安定しているため、仕事以外の時間の使い方が上手です。
例えばスキルアップをするためのセミナーに参加したり趣味を楽しんだりして、オンとオフを上手に使い分けている男性は少なくありません。
特にモテる男性は時間の使い方が上手です。
女性のことを考えたり女性と楽しんだりする時間ももちろんありますが、自分の時間が女性一色になることはないのです。
また休日に暇を持て余すこともありません。
自分の時間を有意義に使っている男性を見ると女性の多くは、素敵な男性だなと感じます。

オンとオフを上手に切り替える方法

オンとオフを上手く切り替えられない男性もいるでしょう。
なかなか仕事モードになれない人もいれば、仕事モードから抜け出せない人もいるはずです。
その場合は以下の方法を試してみましょう。

  • 仕事モードになれない…この行動をしたら仕事モードになると暗示をかける
  • 仕事モードから抜け出せない…仕事を終える時間を決める、翌日の仕事をメモに残す、寄り道をする

朝にコーヒーを飲んだら仕事モードになるというように暗示をかければ、それが身体に染みついて自然に仕事モードに入りやすくなります。
仕事が終わった後も同様です。
例えば好きな香りを嗅いだらプライベートモードになるという暗示をかけるのも良いでしょう。
また職場から真っ直ぐ自宅に帰るよりも、どこかに寄り道をしたほうがオフのスイッチが入りやすいです。

女性に人気が高い趣味にチャレンジしてみよう

趣味を見つけられないという男性は、女性に人気がある趣味にチャレンジしてみると良いでしょう。
以下に女性に人気の趣味をまとめました。

■インドア系の趣味

  • 料理
  • 映画鑑賞
  • ダーツ

■アウトドア系の趣味

  • サーフィン
  • スノーボード
  • スキューバダイビング
  • アウトドア
  • 登山
  • ゴルフ

もちろん女性に人気がある趣味の中から興味のある趣味を見つけられれば、心から楽しい時間を過ごせるでしょう。
しかし女性にモテたいのなら、あえて自分のイメージとは違う趣味を選ぶのもおすすめ。
女性はギャップを感じたほうが、男性に対して興味を持ちやすくなります。

女性は若い男性のほうが好きなはずと思い込んでいる男性もいるかもしれません。
しかし女性の目には、仕事もプライベートも安定する30代の男性は魅力的に映ります。
女性への接し方も落ち着いていて安心感を抱けるのも、30代の男性がモテる大きな要因の1つです。
ただし色気のある男性は、攻めの姿勢も忘れていません。
若い頃のような女性に対するギラギラ感はないかもしれませんが、何に対しても前向きに取り組みます。
大人の落ち着いた雰囲気の中にオスとしての強さも感じるため、女性はドキドキしてしまうのです。
せっかく人生の中で最もモテる年代と言っても過言ではない年代にいるのですから、モテる男の特徴を学んで30代を思う存分楽しみましょう。