彼女が欲しいモテたい男性必見!女子受けが良いメンズ夏コーデ「デートシーン・回数別」

待ちに待った意中の女性とのデート。
しかしファッションコーデに自信が持てずに、頭を悩ませる男性も多いのではないでしょうか。
特に夏のメンズコーデは難しいもの。
デートに相応しくかつ暑苦しく見えないコーデをしなければなりません。
デート当日のファッションを見てやっぱり無理!と思われてしまう可能性もあるため、デートの前に夏のデートで好感度を持たれやすいメンズコーデのポイントを把握しておきましょう。
モテる男になるためには、デートシーンや回数に合わせたコーデを心掛けることも大切です。

1回目のデートコーデのポイント

1回目のデートのファッションはとても重要。
ファッションがダサいと、2回目のデートに漕ぎつけられなくなる可能性が高いからです。
またデート中も、彼女の気持ちは上の空になってしまうかもしれません。
だからと言って気合を入れ過ぎると引かれてしまいます。
そのため1回目のデートに相応しい、程よくおしゃれ感のあるコーデを目指すことが大切です。
次の点を意識してコーデをしてみましょう。

  • シンプルなアイテムを選ぶ
  • 清潔感を出す
  • きちんと感を出す
  • 涼しげな印象に仕上げる
  • 男らしい要素を入れる

引用:http://www.neqwsnet-japan.info/?p=9902

シンプルなファッションは失敗しにくい上に、清潔感があるようにも見えます。
ただし夏のデートファッションは暑苦しく見えないように、カラーや素材に注意をすることが大事。
青や白、ベージュなどを選ぶと涼しげに見えます。
時計などの小物で男らしい要素もプラスしましょう。
そうすれば1回目のデートに相応しい、爽やかな上に男らしさも感じるコーデに仕上がります。

1回目のデートで避けたほうが良いメンズコーデ

シンプルなコーデが良いと言っても、1回目のデートではあまりにラフ過ぎるコーデをするのはやめたほうが良いです。
例えばトップスをTシャツにするなどです。
涼しげに見える他軽くて着心地が楽なため、デートに着て行きたくなる男性は多いでしょう。
しかし1回目のデートではきちんと感を出すことが重要。
そのためTシャツなどのラフなアイテムは避けて、襟付きのアイテムを身につけましょう。
ただし襟付きのシャツなどにシワがついているとマイナスなイメージになります。
デートの際に身につけるアイテムはデートの当日までにきちんとシワを伸ばしておきましょう。
またトップスに黒や薄いグレーのアイテムを持ってくるのもNG。
例えば黒い色のポロシャツを着ると、上半身が黒色一色になるため暑苦しく見えます。
薄いグレーのトップスも汗ジミが目立ちやすいため注意が必要。
もし薄いグレーのトップスを着るのならばポリエステル素材のトップスを選んだり、速乾性と吸水性の高いインナーを身につけたりしましょう。

バッグも意外とチェックされている

洋服には気を配っても、バッグのおしゃれにはあまり気を配らない男性も多いでしょう。
しかし女性は男性のコーデを隅々までチェックしています。
そのためバッグをどうするかについても真剣に考えましょう。
男性が好んで使うバッグは次のようなバッグでしょう。

  • リュック
  • ショルダーバッグ
  • セカンドバッグ

リュックやショルダーバッグは10代から20代の男性に人気。
セカンドバッグは大人の男性が好んで持つ傾向にあります。
しかし結論から言うと、どのバッグもNG。
1回目のデートでは男性のちょっとしたことでも気になってしまう可能性が高いため、失敗したくないと思うのならいっそのことバッグは持たないほうが良いです。
スマートフォンや財布などの必需品は、ポケットの中に入れておくと良いでしょう。

ウィンドウショッピングデートのコーデのポイントは清潔感と快適性

ウィンドウショッピングデートのメンズコーデは、見た目のおしゃれ感だけでなく洋服の機能性にもこだわらなければなりません。
気温が高い中、何時間も歩くことが想定されるからです。
デザイン性ばかりを気にしてコーデをすると、洋服に汗ジミができたり汗臭くなったりする可能性も。
そのため涼しげに見えるだけでなく、自分も涼しくて快適な洋服を選ぶことが大切です。
ウィンドウショッピングデートでおすすめのメンズコーデを以下にまとめたので見ていきましょう。

  • トップス…白色の襟付きシャツ
  • ボトムス…ダークカラーのテーパードパンツ
  • 靴…きれい目なデザインのスニーカー

引用:https://wear.jp/shutabadminton/15127458/

  • トップス…水色の襟付きシャツ
  • ボトムス…チノパン
  • 靴…きれい目なデザインのスニーカー

引用:http://www.neqwsnet-japan.info/?p=6575

夏用の素材のテーパードパンツやチノパンなどを選べばきちんと感と清潔感が出る他、着ている本人の快適性も高いです。
ボトムスの裾をまくって足首を見せれば、より涼しげに見えます。
襟付きシャツの下には、肌が透けて見えないようにインナーを身につけましょう。
冷感インナーを身につければ快適性が高まります。
また長時間歩いても足の臭いが気にならないように、スニーカーをチョイスするのもポイントです。

ランチやカフェ巡りデートも軽やかで清潔感のあるコーデを

引用:https://wear.jp/tukkin12/12617870/

ランチデートやカフェ巡りデートも、1回目のデートに選ばれやすいデートプラン。
ファッションコーデのポイントは、ウィンドウショッピングデートとほぼ同じです。
汗が目立ちにくい服や清涼感のあるアイテムを選び、清潔感ときちんと感のあるコーデを目指しましょう。
カフェ巡りデートの場合はスニーカーがおすすめですが、ランチデートの場合は行く場所が限られているため革靴でもOK。
ただしいずれのデートの場合もハンカチは持って行きましょう。
食べ物や飲み物を食べたり飲んだりするときに汗がダラダラと流れていると、一緒にいる女性は不快な気持ちになるからです。
食べ物を食べた後に口のまわりを拭くのにも役立つので、ポケットにハンカチをしのばせておきましょう。
また洋服に食べ物の汁がつくことも考えられます。
そのため白いトップスは、注意が必要です!

映画デートではきちんと感をアップ!

映画デートの場合は室内にいることが多いため、洋服の機能性にはそれほどこだわらなくても大丈夫です。
そのため外のデートよりもコーデの幅が広がります。
若いカップルにはデートで観る映画の雰囲気に合わせたファッションコーデが人気ですが、初めてのデートではやめておいたほうが良いでしょう。
女性とノリが合わないと逆に引かれてしまいます。
映画デートでどんな女性にも好感を持たれやすいのは、きちんと感があるスマートなコーデ。
特にセットアップの人気が高いです。
次のようにコーデをしてみましょう。

  • アウター+ボトムス…ダークカラーのセットアップ
  • インナー…白色やボーダーのTシャツ
  • 靴…きちんと感があるスニーカーor革靴

引用:https://u-note.me/note/47507238

通気性の良い夏用のセットアップを選ぶのがポイントです。
インナーを明るめの色にすれば、ダークカラーのセットアップでも涼しげに見えます。
映画デートでは上着を脱ぐことも考えられるため、上着の下に身につけるアイテムにも気を配ることが大切。
きちんと感があるセットアップの下にはTシャツなどのラフなアイテムを身につけて、抜け感を出すと良いでしょう。

2~3回目のデートコーデのポイント

2回目のデートの約束ができたということは、少なからず1回目のデートで悪い印象は持たれなかったということでしょう。
ただし女性にとって2~3回目のデートは、1回目のデートで抱いた男性の印象が本当に正しいか否かを確かめるためのデートでもあります。
そのため1回目のデートのときと同じように、ファッションのコーデにも隅々まで気を配らなければなりません。
1回目のデートと同様に次の点に注意してコーデをしましょう。

  • きちんと感を出す
  • 清潔感を出す
  • 涼しげに見えるコーデをする
  • 男らしい要素を忘れない
  • 1回目のデートよりも少しだけラフ感をプラスする

引用:https://otokomaeken.com/mensfashion/6802

2~3回目のデートは、1回目のデートよりも行動範囲が広がることがほとんど。
水族館やテーマパークなどでアクティブに遊ぶこともあるでしょう。
そのため上記の点に気を配るだけでなく、デートシーンに相応しいコーデを心掛けることも大切です。
アクティブなデートでフォーマル過ぎるファッションは浮いてしまうので、カジュアルなアイテムをプラスすると良いでしょう。
またカジュアルなアイテムを入れることで、女性も自分に気を許してくれているのかな?と感じて男性にも心を開きやすくなります。

2~3回目のデートで避けるべきメンズコーデ

1回目のデートでの手応えがあったからと言って、1回目と同じコーデをするのはNG。
2回しか会っていないのに2回とも同じファッションコーデだと、おしゃれに無頓着な人だと思われかねません。
洋服を買うお金がないのかな?と思う女性もいるでしょう。
そのため1回目のデートと同じコーデをするのはやめましょう。
同じアイテムもなるべく使わないほうが良いです。
時計や靴は同じでも構いませんが、トップスとボトムスは1回目と違うアイテムを使いましょう。
せめて3回目のデートまでは、違うアイテムを使うことをおすすめします。
身だしなみに気を使っている男性という印象を与えられるからです。
夏は身につけるアイテムの数が少ないので、毎回違う服でも負担が少ないでしょう。
ただしハーフパンツをチョイスするのはおすすめできません。
あまりにもカジュアル過ぎるからです。
もちろんハーフパンツをおしゃれに着こなすことも可能ですが、2~3回目のデートに身につけるアイテムとしては向いていません。

バッグの種類と持ち方に注意

2~3回目のデートで少し遠出をする場合は、男性もバッグがあると便利。
しかし男性の場合は、バッグを含めたトータルコーデをするのが難しいです。
例えおしゃれなバッグを購入しても、持ち方が悪いとダサく見えてしまいます。
そのため次の点を意識してバッグを取り入れてみましょう。

  • おすすめのバッグ…ボディバッグ
  • 持ち方…バッグのベルトを身体にピッタリ合うように調整する

引用:https://wear.jp/jun1998re/16714497/

ボディバッグは失敗しにくいバッグです。
しかし柄が入ったボディバッグは幼く見えてしまいます。
またスポーツメーカーのロゴが入ったボディバッグもカジュアル過ぎる印象になるため、デートには向いていません。
ワンポイントでレザーが使われているシンプルなボディバッグなどを選べば、大人カジュアルな雰囲気に仕上がります。
また全体的にまとまりのある印象になるでしょう。
ボディバッグを持つ際は、バッグを後ろに持っても前に持ってもOK。
ただしベルトがきつすぎたり緩すぎたりするとダサく見えてしまいます。
そのため鏡を見て、身体にバッグがフィットするようにベルトを調整することが大切です。

水族館デートでは白いトップスを着るのがおすすめ

日中の水族館デートは定番のデートプラン。
水槽の中の生き物を見たり会話を楽しんだりしながらゆっくり歩けば、女性との距離も縮まるでしょう。
水族館デートのファッションコーデのコツは、白い色のトップスを着ること。
水族館ではブルーライトが使われていることが多く、ブルーライトと白色は相性が良いからです。
水槽の中を見る男性の横顔を幻想的に見せてくれる効果が期待できます。
次のようにトータルコーデをしてみましょう。

  • インナー…白色のTシャツ
  • アウター…水色のシャツ
  • ボトムス…チノパン
  • 靴…レザースニーカー

引用:https://liter-mens.com/chinopantsmenssummercoordinate201707

シンプル過ぎる白いTシャツは、肌着のように見える可能性があります。
そのためデザイン性の高いTシャツや生地にこだわったTシャツなどを選びましょう。
プリントデザインのTシャツを選べば、小慣れた印象になります。
水族館の中は室温が調整されていることが多いため、屋外と室内の気温差に合わせて脱ぎ着できるシャツを身につけるのがおすすめ。
女性が寒そうにしているときも役立ちます。
ボトムスは動きやすい上にきちんと感があるチノパンを選ぶと良いでしょう。

テーマパークデートでは動きやすい&動きやすそうに見えるアイテムを選ぼう

テーマパークでは様々な乗り物に乗ったり動き回ったりするでしょう。
そのため動きやすい洋服を身につけることが大切。
ただしだからと言ってオーバーサイズの洋服を身につけるとだらしなく見えるため、自分の体型に合うストレッチ加工がされたアイテムなどを選ぶのがおすすめです。
また周りから見ても動きやすそうなアイテムを選ぶことも大切。
例えばデニムパンツなどは履き心地が良いですが、夏は暑苦しく見える上に動きにくそうにも見えるため選ばないほうが良いでしょう。
モテる男は周りからどのように見えるかということもきちんと計算しています。
以下のコーデはモテる男がテーマパークデートで選ぶことが多いコーデなので参考にしてみましょう。

  • インナー…白色のTシャツ
  • アウター…襟付きのデニムシャツ
  • ボトムス…黒色のスキニーパンツ
  • 靴…スニーカー

引用:https://wear.jp/higuken0224/16643157/

日中は暑いので、襟付きのシャツは腰に巻いておくと良いでしょう。
夜は少し気温が下がるので、パレードなどを見るときに彼女の肩にかけてあげればキュンとさせられます。
カジュアル感が強いコーデですが、襟付きのシャツやアクセサリーを取り入れれば大人の色気を出せます。
特に白いTシャツと高級感のあるメンズ用の時計との相性は抜群です。

動物園デートのコーデもきちんと感とカジュアル感をミックスさせることが大切

動物園デートの場合も、大人カジュアルを意識したコーデをするのがおすすめ。
ただしカジュアル感よりもきちんと感のほうを少しだけ強調するようにしましょう。
以下のコーデは、女子ウケが良い動物園デートのメンズコーデの一例です。
参考にしてみましょう。

  • インナー…Tシャツ
  • アウター…襟付きのシャツ
  • ボトムス…チノパンorストレートパンツorスキニーパンツ
  • 靴…レザースニーカー

引用:https://wear.jp/genji/14817803/

Tシャツはやはり白が人気。
清潔感があるように見えるからでしょう。
襟付きのシャツは青色が夏らしくておすすめですが、柄が入ったシャツをチョイスするのもgood。
ブルー系のシャツがベターですが、デニムなどで淡い青色を使用しているのであれば、ダークトーンでもOK.
チェックやボーダー、ストライプシャツはカジュアルかつ可愛らしくて、動物園のイメージにも合います。
ストライプが大きいシャツを選べば、スタイリッシュなコーデに仕上がりやすいです。
トップスはカジュアルでもボトムスやレザースニーカーできちんと感を出せば、カジュアルになり過ぎるのを防げます。

ライブデートではライブ前後のことも考えてコーデをしよう

女性と共通の好きなアーティストがいる場合は、デートでアーティストのライブに行くこともあるでしょう。
その場合は屋外のライブか室内のライブかによってコーデの方法が異なります。
屋外のライブの場合は、清潔感がありながらも清涼感も感じられるアイテムを選ぶと良いでしょう。
室内のライブの場合は、シックで清潔感があるコーデをするのがおすすめです。
もちろんアーティストの雰囲気に合わせてコーデをすることが大切なため、フォーマルなコーデをしなければならないこともあります。
しかしそれ以外であれば、黒や白、グレーなどの無彩色のアイテムを身につければ失敗するリスクは少ないです。
例えば次のようなコーデです。

  • インナー…Tシャツorサマーセーター
  • アウター…襟付きのシャツorジャケット
  • ボトムス…黒や濃紺のテーパードパンツ or スキニーパンツ
  • 靴…革靴orレザースニーカー

引用:https://wear.jp/kabukiwear/14746235/

上記のようなアイテムの中から、アーティストの雰囲気に合うアイテムを選ぶと良いでしょう。
また室内のライブは夕方や夜に開催されることが多いです。
そのためライブの前後に食事に行くこともあるでしょう。
襟付きシャツやジャケットがあれば、ロマンチックな雰囲気のレストランに行くことも可能です。

3回目のデートコーデのポイント

デートも3回目になると、女性との心の距離がかなり近くなっているはず。
ファッションもこれまでよりもリラックス感を強調しても良いでしょう。
ただし1回目と2回目のデートのときと同様に、清潔感と清涼感のあるコーデを心掛けることが大切です。
また3回目のデートでは、告白を考える男性も多いでしょう。
3回目のデートで告白したいと考えている場合は、男らしさを強調するファッションコーデをするのがおすすめ。
女性をキュンとさせることが大事だからです。
次のようなアイテムは、男らしさを感じさせるのに効果的です。

  • デニムシャツ
  • ワイルドな印象の小物
  • ジャケット

引用:https://wear.jp/zipkon/10677284/

特にデニムシャツやシルバーのワイルド系の小物などは、女性がキュンとしやすいアイテムです。
ジャケットはディナーなどのきちんと感が求められるシーンで身につけると良いでしょう。
Tシャツと組み合わせても大人の色気がアップします。
上記のアイテムを全て組み合わせるのではなく、シーンや洋服に合わせて1点から2点のアイテムを組み合わせると良いでしょう。

女性のファッションの系統に合わせてコーデをしよう

過去2回のデートで、女性のファッションの好みが大体把握できているはず。
好みを細かく把握することはできなくても、ファッションの系統はわかるでしょう。
女性が好んで身につけるのは次のような系統のファッションです。

  • カジュアル系…カジュアルなファッション
  • キレカジ系…カジュアルときれい目のアイテムをミックスさせたファッション
  • きれい目系…きれい目のアイテムを使った上品な印象を与えるファッション

これまでのデートで女性が好むファッションの系統がわかったら、男性もその系統に合ったファッションコーデに挑戦してみましょう。
例えば次のようにコーデをするのがおすすめです。

  • カジュアル系…デニムやTシャツなどのカジュアルなアイテムだけでまとめたコーデ
  • キレカジ系…スラックスにデニムシャツなどをミックスさせたコーデ
  • きれい目系…スラックスと襟付きシャツなどのきれい目のアイテムだけでまとめたコーデ

自分の真似をしている相手に対しては、安心感や親近感を抱くという心理効果が期待できます。
そのため男性が自分のファッションに合わせてコーデをしてくれたのだと感じれば、男性に対してより親しみを覚えるようになるでしょう。

3回目のデートで避けたほうが良いファッションアイテム

3回目のデートでは今まで以上にラフ感のあるアイテムを取り入れても、女性は嫌な気持ちにならないでしょう。
ただしいくらラフ感のあるアイテムを身につけても問題がないと言っても、ラフ過ぎるアイテムは身につけないほうが良いです。
例えばタンクトップなどです。
夏のデートでは汗をかくため、猛暑の日などはタンクトップを着たくなるかもしれません。
しかし待ち合わせ場所にタンクトップを着て現れたら、女性は引いてしまうでしょう。
その場から逃げたくなってしまうかもしれません。
デートの途中でタンクトップ姿になるのもNG。
いくら鍛えていて自分の身体に自信があったとしても、タンクトップ姿になった時点で気持ちが冷めてしまう可能性が高いです。
またシャツの上からタンクトップが見えるのも女子ウケが悪いです。
夏用のシャツは生地が薄いため、シャツの上からタンクトップのラインが見えることがほとんど。
タンクトップのラインが見えると年配の男性のイメージが強くなるので、シャツの下にはラインが響きにくい薄手のTシャツを身につけるのがおすすめです。

サンダルもデートには避けたほうが良いアイテム

以下のようなサンダルは男性に人気が高く、夏のファッションコーデに選ばれることが多いアイテムです。

  • ワークサンダル
  • ビーチサンダル
  • スポーツサンダル
  • シャワーサンダル

しかしサンダルはデートには相応しくありません。
涼しげに見える上に履き心地も楽なため、デートをする場所によっては上記のようなサンダルを履きたくなるかもしれません。
特に近年はシャワーサンダルの人気が高まっており、モードファッションや大人カジュアルファッションなどにも多く取り入れられています。
しかしサンダルを履いてもセクシーなコーデに仕上げられるのは、ファッション上級者だけ。
一般的にはラフ感が強調されてしまいます。
組み合わせるファッションアイテムによっては、だらしなく見えてしまうこともあるでしょう。
またおしゃれな男性に人気のシャワーサンダルは、サンダルのデザインによってはトイレ用のサンダルに見えてしまうことも。
そのためまだ付き合っていない段階のデートでサンダルを履くのはおすすめできません。

海のデートコーデはブルーコーデで爽やかに

夏のデートでは海に行くことも多いでしょう。
浜辺に肩を並べて海を見ながら会話を楽しめば、自分の気持ちを素直に話しやすくなります。
そのため告白をするのにもピッタリ。
もし告白をしても女性が受け入れてくれるように、キュンとさせられるファッションコーデをしましょう。
モテる男の海のデートコーデを参考にすれば、女子ウケの良いコーデに仕上がりやすいです。
例えば以下のようなコーデです。

  • トップス…Tシャツ
  • アウター…淡色のシャツ
  • ボトムス…夏用の薄色デニム
  • 靴…スリッポン or スニーカー 場合によってはサンダルも

引用:https://wear.jp/jiggys_shop/12939313/

白色のTシャツは爽やかですが、シンプル過ぎます。
また薄色のデニムと白いTシャツの組み合わせはスタイルの良い男性でないとスタイリッシュに仕上がりにくいため、他の色のTシャツをチョイスしましょう。
例えば水色のTシャツをチョイスして、全体的にブルー系のコーデに仕上げるのがおすすめ。
爽やかに見える他、スタイルが良く見える効果も期待できます。
シルバーのアクセサリーや時計、サングラスなどを組み合わせて、男らしさを演出しましょう。

ドライブデートでは立ち寄る場所を考えてコーデをしよう

ドライブデートをする場合は、まず運転がしやすいコーデをすることが大切。
もちろんスタイリッシュに決めることも大切ですが、あまりにも動きにくいコーデをすると運転に支障をきたす恐れがあります。
例えば革靴を履いて運転したり、帽子を被って運転したりなどです。
一般的に革靴は底がツルツルとしているので、ブレーキやアクセルを踏むときに滑りやすいです。
また帽子を被ったまま運転をすると視界が狭くなります。
とは言えデートではドライブだけを楽しむケースは少ないため、動きやすさを考えた上でドライブの途中でおしゃれなお店に立ち寄っても恥ずかしくないようなコーデをしなければなりません。
きちんと感のあるアウターを1枚持参して、以下のようにトータルコーデをすると良いでしょう。

  • インナー…Tシャツ
  • アウター…シャツorジャケット
  • ボトムス…モノトーンのボトムス
  • 靴…スニーカー

引用:https://editorial.plst.co.jp/%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%9C%8D%E9%81%B8%E3%81%B3/20170620

モノトーンのボトムスでも、裾をロールアップしてスニーカーを合わせれば涼しげに見えます。
また薄いグレーや薄いベージュ、白をミックスさせると夏でも涼しげに見える他、抜け感のあるスタイリッシュな雰囲気に仕上がりやすいです。

おしゃれなディナーデートではきちんと感を出すことが大事

おしゃれなレストランや夜景が見えるバーなどに行く場合は、きちんと感のあるコーデをすることが大事。
お店の雰囲気にそぐわないファッションコーデをすると、頼りない男性に思われてしまいます。
デートでレストランやバーに行く際は、事前にお店の情報を調べているはず。
そのためお店の雰囲気もわかるでしょう。
例えばカジュアルフレンチのお店に行くのならば、カジュアルなアイテムをミックスさせてもOK。
高級感のあるお店に行くのならば、きちんと感のあるアイテムだけでまとめましょう。
次のようなメンズコーデを参考にすると、コーデのイメージがしやすいです。

■カジュアルなアイテムをミックスさせたコーデ

  • インナー…白色のTシャツ
  • アウター、ボトムス…ネイビーのセットアップ
  • 靴…革靴or白系のきれい目なデザインのスニーカー

引用:https://wear.jp/21180204/16693321/

■きちんと感を強調したコーデ

  • インナー…襟付きのシャツ
  • アウター…ジャケット
  • ボトムス…スラックス
  • 靴…革靴

引用:https://wear.jp/tadanobuasano/13021479/

きちんと感を強調するコーデは、カラーや着こなし方を間違うとスーツのように見えてしまいます。
ネイビーやグレーのスラックスに白系のジャケットを合わせたり、ボトムスやジャケットの裾をロールアップしたりして抜け感を出しましょう。

まとめ

デートの回数やシーンに合わせてファッションコーデを考えるのは、少し面倒に感じるかもしれません。
しかしモテる男は細かい点もよく考えてコーデをしています。
女性の気持ちを考えてコーデができるため、女性にモテるのです。
これからモテる男になりたいと思っている男性は、まず清潔感ときちんと感と男らしさを意識してコーデをしてみましょう。
デートの回数が増えるにつれてカジュアルなアイテムを増やせば、女性との距離も縮まりやすくなります。
ただし清潔感と男らしさの要素は、どのようなコーデにも必ず入れるようにしましょう。
デートの回数やシーンを考えたメンズコーデを心掛けて、会う度に女性をキュンとさせられるような魅力的な男性になってくださいね。

NO IMAGE

FLB - FASHION/LIFE STYLE/BUSINESS