レディースストリートファッションにおすすめ!カーゴパンツのコーデと人気ブランド

カーゴパンツはワイルドなイメージが強いファッションアイテム。
一般的なコーデの方法だとスタイリッシュに決まりにくいため、レディースファッションに取り入れることを躊躇う人もいるでしょう。
しかしタフでゆったりとしたシルエットのカーゴパンツは、レディースのストリートファッションにピッタリ。
組み合わせるアイテム次第では、ファッショニスタのようなスタイリッシュなストリートファッションに仕上がります。

簡単にストリート感が出るカーゴパンツ

ストリートファッションの流行は、時代によって変わります。
しかしいつの時代も、好まれる基本のシルエットはあまり変わりません。
ストリートファッションの場合はメンズもレディースも、ゆったりとしたシルエットが人気です。
カーゴパンツは元々作業用のパンツのため、基本的にはゆったりとした作りになっています。
ポケットの数が多くボリューム感があるのも特徴です。
そのためカーゴパンツを履くとストリート系の雰囲気が出ます。
パンツを上まで上げ過ぎず、腰で履くようにするとよりストリート感がアップします。

最初にテイストを決めるのが失敗しないためのコツ

引用:hasechangram

カーゴパンツを選ぶ前に、まずはファッションのテイストを決めましょう。
テイストが決まればどのようなラインでコーデを仕上げるかも決まるため、洋服を選びやすくなります。
レディースのストリートファッションの場合は、大きく分けると3種類のテイストに分かれます。
メンズライクに決めるかメンズライクとセクシーをミックスさせたテイストにするか、セクシーに仕上げるかのいずれかです。
いずれのテイストでも、クールでカッコいい印象になります。
しかしメンズライクやメンズライクとセクシーをミックスさせたコーデに仕上げると、よりハードな印象に。
やんちゃな雰囲気が強くなるため、10代の若い女性に向いています。
大人の女性はセクシーなテイストのコーデにしたほうが、洋服が悪目立ちしません。

ハードに仕上げたいなら大きいサイズが良い

定番のカーゴパンツは、太ももやヒップの辺りが少しゆとりのある作りになっています。
しかしストリートファッションの場合は、全体的にゆとりのあるパンツを選ぶことが重要。
メンズのダボパンのように緩く履くのがポイントです。
特にメンズライクに決めたい場合やメンズライクとセクシーを組み合わせたコーデをしたい場合は、かなり大きいサイズを選ぶことが大切。
レディースのブランドに大きいサイズがない場合は、メンズ用のカーゴパンツを選ぶと良いでしょう。
メンズライクなテイストが希望の場合は腰の少し低い位置で履くようにするのがgood。
セクシーな雰囲気をプラスしたい場合は、腰の高い位置で履きましょう。

セクシーコーデを目指すなら攻めたデザインをチョイス

引用:fujikosaki81

セクシーに仕上げたい場合もゆとりのあるパンツを選ぶのがおすすめですが、大き過ぎないパンツを選ぶことが大切です。
パンツのサイズが大き過ぎると、ハードな雰囲気が強調されるからです。
ただしワイド感がないカーゴパンツの場合は、一般的なデザインだとストリート感が出ません。
そのためストリートファッションの雰囲気が出る、攻めたデザインのカーゴパンツを選ぶことが大事です。
例えばポケットがランダムについていたり、ポケットの形が個性的だったりするカーゴパンツなどです。
膝から足首に向かって緩やかに細くなるなど、ラインが個性的なカーゴパンツを選ぶのも良いでしょう。
ストリートダンサーのようなクールでセクシーなコーデに仕上がります。

迷彩柄をチョイスすれば刺激的なコーデに!

引用:fujikosaki81

カーゴパンツの定番のカラーは大地に馴染むダークなカラー。
カーキやネイビー、黒の他、迷彩柄などがあります。
無難なのはカーキや黒などの単色のカーゴパンツ。
どんなトップスにも合わせやすいため、失敗が少ないです。
しかしストリートファッションの場合は、思い切って迷彩柄を選ぶのがおすすめ。
誰にも媚びないクールな雰囲気が出ます。
一般的な迷彩柄ではなくピンクやパープルなどのカラーが入った個性的な迷彩柄を選べば、周囲の人と違ったオリジナリティを出せるでしょう。

トップスを変えればテイストが変わる

引用:onatsu801

同じパンツを履いても、トップスが変われば雰囲気がガラリと変わります。
メンズライクなコーデが好みの場合はパンツと同様に、トップスも大きいサイズを選びましょう。
柄が入ったトップスを組み合わせればやんちゃな印象に、シンプルなモノトーンのトップスを組み合わせればクールで都会的な印象になります。
セクシーさをプラスしたい場合は、身体にピッタリフィットするトップスを選ぶのがおすすめ。
ハードさとセクシーさをミックスさせたい場合は、太いカーゴパンツにトップスをインしましょう。
セクシーなコーデに仕上げたい場合は、裾が短いトップスを選んだりトップスの裾を結んだりしておなかを見せるとセクシーに決まります。

ごついスニーカーと合わせるのがマスト

引用:nakayan09

ゆったりとしたサイズのパンツには、がっちりとしたシルエットのスニーカーを合わせるのがマスト。
ダボダボのパンツにソールの薄いスニーカーを合わせると、作業服のように見えてしまうからです。
バスケットシューズやダッドスニーカーを合わせればストリート感が出ます。
バスケットシューズはハードな雰囲気になるため、メンズライクに仕上げたいレディースにピッタリ。
またパンツに負けないくらい足元にボリュームが出るため、全身のバランスが良く見えます。
セクシーな要素をプラスしたい場合はダッドスニーカーを選ぶと良いでしょう。
ボリュームがありますが、バスケットシューズよりもレディ感が出ます。
また流行のスニーカーでもあるため、ファッショニスタのようなハイセンスなコーデに仕上げることが可能です。

人気ブランドのカーゴパンツなら失敗が少ない

ハイセンスなストリートファッションに仕上げるには、優れた素材とデザインのパンツを選ぶことが重要。
人気ブランドのカーゴパンツは高いデザイン性と品質のものが多いため、失敗するリスクが少ないです。
BLACKTAILOR(ブラックテイラー)はストリートファッションを好む若者に支持されているブランド。
ポケットの形や場所、パンツのラインが独創的なため、カーゴパンツが引き立ちます。
また少し光沢があって高級感もあるため、シンプルなトップスを組み合わせてもこなれ感のあるあか抜けた印象に。
メンズ用がほとんどですが、裾がゴムになっていたり紐で長さや幅を調整できたりするアイテムが多いためレディースにも向いています。
またコットン100%で伸縮性と耐久性に優れているため、アクティブに活動するストリート系のレディースも満足度が高いでしょう。

まとめ

武骨で男らしいイメージが強いカーゴパンツですが、コーデのコツを掴めばレディースファッションに取り入れてもスタイリッシュに決まります。
まずは理想のコーデを明確にしましょう。
メンズライクやメンズライク+セクシーを組み合わせたコーデに仕上げたいのなら、太めのパンツがgood。
セクシーに決めたいのなら刺激的なデザインのカーゴパンツを選んで、全体のラインがIラインになるようにコーデをしましょう。
ただしカーゴパンツの素材やカラーの発色具合、デザインなどによってはコーデ全体がチープに見えることも。
そのため信頼できるブランドのカーゴパンツを選ぶことが大切です。
そうすれば難しいと思われがちなカーゴパンツのコーデも、クールでスタイリッシュに仕上げられます。