モテる男はオーラや雰囲気が違う!?女子ウケする余裕のある男になる秘訣!

モテる男は顔がイマイチでも親しく話したことがなくても、何となくモテそう…ということがわかるもの。
モテるオーラを放っているからです。
そんなモテるオーラを放っている男性は立ち居振る舞いに余裕があり、大人の男の魅力を感じます。
女性側は安心して身を任せることができると感じる上にオスとしての魅力も感じるため、メロメロになってしまうのです。
ではそんな余裕のある男になるためにはどうすれば良いのでしょうか?
余裕のある男になるためのマインドや行動を紹介していきます。

オーラの正体は何?

そもそもオーラとは一体何なのでしょうか?
オーラはその人から何となく感じる雰囲気のことで、その人が持つエネルギーの高さを表しているとも言われています。
そのためオーラを感じる人もいれば、感じない人もいます。
また一口にオーラと言っても、ポジティブなオーラばかりではありません。
例えば近寄りがたいオーラを持っている人もいます。
モテる男になるためには、思わず女性が引き寄せられてしまうようなオーラを放つことが大切です。
しかしオーラのもとになっているのは、今まで経験してきたことやその人の人生観など。
そのため様々な経験をしている大人の男性のほうが、余裕のある男のオーラが出やすくなるのです。
ただしまだ若くても考え方や行動を見直せば、余裕のある男に見せることは可能。
今まで女性と接する機会が少なかった人も、できることから少しずつ行動に移してみましょう。
次の項目からは余裕のある男になるために効果的なマインドと行動を、順を追って紹介していきます。
これらがしっかりと身につけば、きっとそれがオーラとなって現れてきますよ。

目標になる男性を見つけよう

余裕のあるモテる男になるためには、お手本の男性を見つけることが大切。
そうしないと考え方や行動の他、ファッションなどもぶれやすくなるからです。
目標にする人を見つければその人のファッションや考え方を真似るため、ぶれることはありません。
また実際に存在するモテる男を目標にするので、いつかは自分もこんな風になれるはず!と思考が前向きになりやすいです。
これで大丈夫かな?と不安にならずに済むので、自信を持って行動できます。
芸能人やスポーツ選手などの中から、目標となる男性を見つけましょう。
職場の上司や学校の先生など身近にお手本となるような人がいれば、より具体的にモテる男をイメージできます。
目標になる男性が決まったら、まずはファッションやヘアスタイルなどを細かくチェックしましょう。
好きなファッションやヘアスタイルの写真があったら、いつも目につく場所に写真を貼ったり持参したりすることをおすすめします。
特に最初はお手本となる男性を何度も見て、その人の顔やファッション、雰囲気などを頭にインプットさせることが大事だからです。
表情や体の動かし方なども研究しましょう。

目標となる人の真似をしてみよう

目標になる人の男性を頭にイメージするだけでは、余裕のあるモテる男にはなれません。
実際に行動に移さなければ何事も進展しないので、今度は行動に移してみましょう。
ファッションやヘアスタイルならば、簡単に近づけることができます。
ヘアスタイルを変えるときは美容室で目標の男性の写真を見せて、同じようなヘアスタイルにしてもらうようにお願いしましょう。
洋服はインターネットで購入できるので手軽です。
最初はそれらしい洋服をインターネットで購入して、おしゃれに慣れてきたら今度は実際にショップに行って店員さんのアドバイスを受けましょう。
すぐに目標の男性と同じようなコーディネートやヘアスタイルが完成する可能性は低いです。
それでも何もしないよりは前進するので、積極的にチャレンジしましょう。
また中には店員さんに色々なことを言われそうで恥ずかしい…と考える男性もいますが、他の人が自分をどう思うかはなるべく考えないようにしたほうが良いです。
自分が向上していけば、そのようなネガティブな考え方をしにくくなります。
ですので怖がらずに一歩踏み出してみましょう。

余裕のある男になるためのマインド「自分に自信を持つ」

余裕のあるモテ男のオーラを放っている男性は、自信に満ち溢れているという特徴があります。自分に自信があるため、何をするにも堂々としていて余裕があるように見えるのです。ですので自分に自信を持つことが大切。とは言えなかなか自分に自信が持てないという男性も多いでしょう。そんな人は、次のようなことを実行してみましょう。

  • 筋トレをする
  • 完璧主義にならないようにする
  • 人と比較しない

正しい筋トレを継続すると、見た目が変化していきます。
今までの自分と違う自分になるのをはっきりと確認できるので、それが自信にもつながります。
また自己肯定感の低い人は何事も完璧にこなそうと考えがちなので、完璧にできなくても自分を許せるようになりましょう。
自分と人と比較すると○○さんに比べて自分はできていないと落ち込んでしまうので、自分は自分と考えることも大事です。

何事もポジティブに考える

余裕のある男は考え方がポジティブです。今までの経験から、悪いほうに考えても良い方向には向かわないということをわかっているからです。しかし決して周囲の人にその考え方を押しつけたり、無理に明るく振る舞ったりするようなことはしません。そのため周囲の人も疲れずに済むのです。しかしどんなときもポジティブに考えられるようになるには、自分の考え方のクセを意識して直す必要があります。ついネガティブに考えてしまう人は、次のようなことを心掛けながら生活をしてみましょう。

  • ポジティブな人と関わる
  • 笑顔になる
  • 挨拶をする
  • 失敗は成功のもと!と考える

まずポジティブな人と積極的に関わることが大切。
そうすれば様々なシーンで、どのような考え方や行動をするのかを間近で見ることができるからです。
また常に笑顔でいたり挨拶をしたりして、明るく爽やかな気分になれるようにすることも大事。
笑顔を作るのが苦手なら、鏡を見て口角を上げる練習をしましょう。
またネガティブに考える人は、失敗をするともうダメだ…などと考えがち。
それを成功するための失敗なんだからここからまた頑張ろう!とポジティブに考えられるようにしましょう。

感情のムラをなくそう

今は機嫌が良いけれど、数時間経ったら急に機嫌が悪くなる人もいますよね。仕事の成功や失敗をそのまま顔や態度に出す人もいます。このように感情にムラがある男性のことは、見ていて素敵だとは思わないでしょう。誰でも不快な思いをするのは嫌なので、このように感情の起伏が激しい人のそばには人が寄りつかなくなってしまいます。そのため常に平常心でいられるようにすることが大切。余裕のある男は想定外のことがあっても決して慌てません。そのときにやるべきことを順番にこなしていきます。もしすぐにイライラしたりムッとしたりするのなら、心を落ち着かせるのに効果的な次のような方法を試してみましょう。

  • 笑顔になる
  • 深呼吸をする
  • 指摘をされたり怒られたりしたらありがとうと思う

どこにいてもできる方法なので、感情が高ぶりそうになったらこれらの方法を試してみましょう。

包容力のある男になろう

包容力のある男とは次のような男性のことを言います。

★相手のことを寛大に受け入れられる心の大きさ。
引用元URL:weblio辞書 包容力(ほうようりょく)

このような男性には次のような特徴があります。

  • 人の失敗を許せる
  • 責任感がある
  • 自分や周りを客観的に見られる
  • 女性を不安にさせない
  • 常に平常心

女性側は安らぎと頼もしさを感じるため、このような男性は女子ウケが良いのです。
また若くても重要な仕事を任されたり相談をされたりすることも多く、先輩や後輩にも慕われる傾向にあります。
それらの経験が自信につながるため、オーラもどんどんモテるオーラに変化していきます。
ですのでもし自分ができていないと思う点があったら改善して、包容力を感じられる男になりましょう。
また体が大きいほうが包容力を感じやすいので、筋トレで体を大きくするのもおすすめです。

余裕のある男になるための行動「深い呼吸を心掛ける」

感情が表に出やすい人は、深く呼吸をするようにしてみましょう。
浅い呼吸だと自律神経が集中している横隔膜を活発に動かせないことから、ストレスが溜まりやすくなるからです。
逆にストレスを感じたことが原因で、呼吸が浅くなることもあります。
ストレスが溜まっていることや苛立っていることが周りの人にバレるような男性は、余裕のある男とは言えません。
ですので常に深く呼吸をすることを意識して、余裕のある男のオーラを出せる男性になりましょう。
横隔膜の働きを活発にしてストレスを和らげるためには、おなかを膨らませたりへこませたりしながら腹式呼吸をするのがおすすめ。
息を吸うときはおなかを膨らませて、息を吐くときはおなかをへこませましょう。
ゆっくりと深くこれらの呼吸を行うことが大切ですが、難しく感じる場合はまず息を長く吐いてみてください。
そうすると自然と息を吸う時間も長くなります。
腹式呼吸に慣れてきたら、おなかを膨らませたまま息を吸ったり吐いたりする腹圧呼吸に挑戦してみましょう。
腹圧呼吸はアスリートの中にも実践している人が多く、自律神経を整えるのに役立つと言われているからです。
もし瞬間的にイラっとしてしまったときは、腹式呼吸や腹圧呼吸を意識せずにとりあえず何度か深く深呼吸をして冷静になりましょう。

時間にゆとりを持って行動する

男性が急いでいる様子は、あまり格好の良いものではありません。
例えば電車に乗るときやエレベーターに乗るときに走ったり、エスカレーターを歩いて上ったりなどです。
せっかちな男性も女子ウケが悪いです。
電車の時間が待ちきれずに貧乏ゆすりをしたり、飲食店の商品受け取りカウンターで商品の催促をするように手でトントンと叩いたりなどです。
余裕のある男は急いだり人をせかしたりするようなことはしません。
いつ見ても落ち着いています。
それは時間にゆとりを持って行動しているからでしょう。
ですので余裕のある男になりたいと思うのなら、走ったり人をせかしたりしなくても良いように時間にゆとりを持って行動することが大切です。
心にゆとりを持てるようになるというメリットもあります。
気持ちを落ち着かせてのんびり過ごしたり読書をしたりすれば、職場でのパフォーマンスも変わってくるでしょう。

姿勢を良くして大人の色気を出そう

姿勢が良い男性は色気があって魅力的に見えます。特にスーツが良く映えるので、ビジネスマンは正しい姿勢をキープするだけでも魅力がグンとアップするでしょう。また堂々としているように見えるので、仕事ができそうな人という印象も強くなります。しかしスマートフォンやパソコンを触っている時間が長い場合は、意識をしないと知らず知らずのうちに背中が丸まってしまうのも事実。そのため猫背になっていないか鏡でチェックして、もし猫背になっていたら正しい姿勢をキープできるようにトレーニングをしましょう。まずは以下の手順で自分の姿勢をチェックしてみてください。

  • 鏡の前に横向きで立つ
  • 手が太ももの横にきているかチェックする

もし手が太ももの前にきていたら猫背になっている証拠。
腰に手を当てて肩甲骨を引き寄せたリ仰向けに寝ながら腕を上に伸ばしたりして、姿勢が悪いことが原因で縮んでしまった大胸筋を伸ばしましょう。
仕事中は肩の力を抜いて背筋を伸ばし、頭を上に引っ張られているような感覚で姿勢をキープしましょう。
仕事に夢中になってすぐに元の姿勢に戻ってしまう場合は、猫背矯正ベルトなどで姿勢をサポートするのがおすすめです。

そわそわしない

当然のことながら、落ち着きがない男性は女子ウケが悪いです。
しかし社会人になると、学生の頃のように落ち着きがない男性はほとんどいなくなります。
ただし社会人になっても、女性と話をするときにそわそわする男性は少なくありません。
例えば腕を組んだり手で顔を触ったりなどです。
気になる女性と話をしているとこのような動作をしてしまうことが多いようですが、見ているほうは落ち着きがない人だなと感じてしまいます。
もちろんこのような男性に大人の余裕は感じられません。
ですのでもし気になる女性と話をするときは、いつも以上に落ち着いて話すように心掛けましょう。
意識をしないと無意識のうちにそわそわしてしまう可能性があります。
また女性と話をするのに慣れていない男性も注意が必要。
目の前の水を意味もなく動かしたりストローの紙をいじったりなど、常に何かを触って心を落ち着かせようとすることが多いからです。
話をする前に深く深呼吸をして、大丈夫大丈夫、落ち着け落ち着けと自分に言い聞かせましょう。

夢中になれる趣味を持とう

女性にモテようとすると女性のことばかりを意識してしまうため、余裕を感じられなくなってしまいます。ですので女性の他に自分が夢中になれるものを見つけることが大切。仕事にばかりのめり込むとストレスが溜まってしまうので、自分が楽しめる趣味を見つけたほうが良いです。例えば次のような趣味が挙げられます。

  • カメラ
  • 料理
  • 乗馬
  • DIY
  • キャンプ
  • フットサル
  • ボルダリング
  • ダーツ

これらは女子ウケが良い趣味で、実際にモテる男はこれらの趣味を楽しんでいることが多いです。
できれば新しい自分になるためにも、今まで興味を持たなかったものにあえてチャレンジしてみると良いでしょう。
ただしギャンブルは女子ウケが悪いので注意してくださいね。

数人の女友達を作る

女友達を作ることも余裕のある男になるための大事なステップです。
できるだけたくさんの女友達を作ったほうが良いです。
数多くの女性と接して女性に慣れておけば、どんな女性とでも落ち着いて会話を楽しめるからです。
女性の考え方も学べるので、女性の扱いも上手くなるでしょう。
女性の立場になって物事を考えたり発言してくれたりする姿を見ると、その男性に対して女性は大人の余裕と魅力を感じます。
また男性側も女性に対する気持ちを分散できるので、1人の女性にだけガツガツとアプローチをせずに済みます。
もし気になる女性が振り向いてくれなくても女友達と遊べるので、気持ちが楽なのです。
女友達が多いと男の色気もアップするなどメリットが多いので、なるべくたくさんの女友達を作りましょう。
もし女友達をたくさん作ることが難しいのなら、合コンや街コンなどで女性に慣れましょう。
ただし彼女ができたら女友達とのつきあい方を変えるなど、彼女が不安にならないように配慮をすることが大切です。

とにかく色々な人と話をする

人と話をするときに落ち着いて話をするためには、女性だけでなく男性とも話をしたほうが良いです。
自分の職場にいる男性だけでなく、職種や趣味の違う様々な大人たちと話をしましょう。
そうすれば自分では思いつかなかった考え方に触れることができるからです。
そのようにして視野が広がれば、どんな相手でも落ち着いて話せるようになります。
社会人サークルや地域の集まりなどに積極的に参加してみましょう。
もし上手く打ち解けられなくても、めげずに色々な人と話をすることが大切です。
また数多くの人と話をすることで、素敵な男性の会話術を学べるというメリットもあります。
モテる男は男性から見ても魅力的なので、魅力的だと思った男性の話し方をよく研究しましょう。
よく聞いていれば一文が短かったりハキハキと話していたりなど、魅力的に感じさせるためのヒントがわかるはずです。
そして同じような話し方で話している自分をイメージして、実際に声に出して練習をしてみましょう。
自分の部屋ならば1人でブツブツ言っていても誰にも見られないので安心です。
魅力的な会話術が身につけば、次第に周りの人からも魅力的に見られるようになるでしょう。

余裕のある男になるための行動 実践編「女性の目を見て話す」

会話をするときは、女性の目を見て話すことが大事。
なぜなら目を見て話すとしっかりしていそう、誠実そうなどと、短い時間でも相手に好印象を与えられる可能性が高いからです。
また女性は男性にジッと見つめられているうちに、もしかして自分のことが好きなのかな?と感じることもあります。
目を見て話すのが苦手な人もいるかもしれませんが、目をそらしてばかりいると自分に自信がなさそう…話をするのが嫌なのかな?などと思われてしまうでしょう。
ですので目を見て話せるように努力をしたほうが良いです。
ただしあまり長く女性と視線を合わせていると、逆に怖い、気持ち悪いなどネガティブな印象を与えてしまうことも。
そのためたまに視線を外すことが大切です。
大体1分間で20秒くらい視線を外せば、相手もリラックスして会話ができるでしょう。
モテる男はこのバランスが絶妙です。
ですので女性側も緊張することなく話せる上に、適度に見つめられることから自分のことが好きなのかもしれないと感じ、相手に心が動くことも少なくありません。

ゆっくりまばたきをすれば色気がアップする

一般的にまばたきの回数は、女性よりも男性のほうが多いと言われています。
緊張したり不安になったりすると、よりまばたきの回数が多くなることも。
会話をしているときにまばたきの回数が多いと、相手は落ち着かない気持ちになります。
男性の緊張感や不安感が女性にうつってしまうことも。
心地良さを感じられないと次にまた話したいとは思えなくなります。
またゆっくりまばたきをすると色気がアップするというメリットもあるので、女性と話すときはまばたきの回数を減らしてゆっくりとまばたきをするように心掛けることが大切です。
女性の両目を見るのではなく、片方の目を見てゆっくりとまばたきをするのがおすすめ。
鋭い視線になるのを防げるからです。
心が穏やかで余裕のある男性という印象が強くなります。

女性には質問をしすぎないようにする

女性のことを知りたいと思うと、色々と質問をしたくなりますよね。気になる女性が相手だと、細かいことまで何でも知りたくなるでしょう。しかしあまりにも質問が多いと、女性側はうんざりしてしまいます。ましてや女性が男性のことを何とも思っていない場合は、気持ち悪いと感じるかもしれません。ですので聞かなければならない最低限の質問だけして、あとは女性との会話の中から女性の情報を得るようにしましょう。男性が聞き役に徹すると、女性のほうから自分の様々なことを打ち明けてくれることも珍しくありません。またメールで質問を繰り返すのもNG。例えば次のようなメールです。

  • 今日バイト何時に終わる?
  • ラーメンとイタリアンだったらどっちがいい?
  • 何時まで遊べる?
  • 今日がダメだったらいつ空いてる?
  • 今日電話してもいい?

相手が女友達だったとしても、このような何度も返信しなければならないメールは送らないほうが良いです。
もしかしたら仕事中や授業中かもしれないと想像力を働かせて、女性を思いやることが大切です。
またこのようなメールを送ると、女性と会いたくて必死なのも伝わってしまいます。
そのためメールでは大切なことを簡潔に伝えるようにしましょう。

話すスピードはゆっくりが心地良い

自分に自信がなかったり緊張したり不安だったりすると、早口になってしまうことも。
話すスピードが早いと、話を聞いている人は疲れてしまいます。
そのため話すときはゆっくり話すように意識をすることが大切。
いつものペースよりも3倍くらい遅いペースで話してみましょう。
余裕を感じさせられるだけでなく感情的になるのを抑えられたり、話の内容が伝わりやすくなったりするメリットもあります。
スマートフォンの録音機能を使い、自分の喋っている様子を録音して練習すると良いでしょう。
話すスピードや話し方のクセなどを冷静にチェックできます。
家族や友人など協力してくれる人を見つけて実践してみてください。

自分の自慢話をしない

自分を良く見せたいために、自慢話をする男性は少なくありません。何を話したら良いかわからないために、つい自分の自慢話ばかりしてしまう人もいるでしょう。しかし女性は自慢話をする男性ということがわかると、心を閉ざす傾向にあります。次のような感情を抱くからです。

  • 女性を大切にしなさそう
  • 自分に自信がなさそう
  • 器が小さそう
  • 女性にモテなさそう
  • 仕事ができなさそう
  • 友達が少なそう

このようなマイナスなイメージを持つので、自慢話をするのは我慢しましょう。
無言でいる時間が怖くて自慢話をしてしまう場合は、無言を恐れないようにすることが大切です。
どっしりと構えていれば落ち着いた印象に見える上に、無言の時間を怖がって余計なことを喋るリスクも減らせます。

ゴメンねをありがとうに変えよう

自分が間違ったことをしたときに謝るのは当然のこと。しかし普段の会話の中でゴメンねやすみませんを連発する人は、そのクセを見直したほうが良いです。すぐ謝る人の会話の一例を以下にまとめました。

  • 今度の飲み会の日程みんなに伝えておいたから
  • 忙しいのにごめんね
  • いただいたお菓子○○さんの机の上に置いておきましたよ
  • すみません

このような会話に心当たりがある男性もいるのではないでしょうか。しかしついゴメンねやすみませんと言ってしまう男性は、女性に次のような印象を与えてしまいます。

  • 軽い人
  • とりあえずこの場を逃れたくて謝っている
  • 自分に自信がない人

ですのでゴメンねやすみませんという言葉を、ありがとうに変えてみましょう。
ありがとうと言われて不快な気持ちになる人はいません。
そのためゴメンねからありがとうに変えただけでも、女性からの好感度がアップする可能性があります。

メールの返信が来ないときは放置をする

女性にメールやSNSなどで連絡をしたのは良いものの、返信がこなかったり既読のマークがつかなかったりすることもあるでしょう。そんなとき女性に慣れていない男性は、返信をしてもらおうと余計なメールを送りがち。例えば次のようなメールです。

  • 返信がないけど大丈夫?
  • 忙しいの?
  • 今何してる?
  • スタンプのみ送る

このようなメールを送られると、女性側は鬱陶しいと感じてしまいます。
それまでは少し好意を持っていたとしても、このようなメールを送られた途端に嫌いになってしまう可能性も高いです。
ですのでそれ以上は深追いしないようにしましょう。
モテる男の場合返信が来ないときは、それ以上その相手にメールを送ることはありません。
何度もメールを送ると女性が不快になることを知っているからです。
また深追いしないほうが逆に興味を持ってくれやすくなるということもわかっています。

デートに誘うときは自信を持って誘おう!

女性に慣れていない人は、女性をデートに誘うときに女性の下手に出てしまいがち。例えば「もし俺のこと嫌じゃなかったら飲みに行かない?」などと誘うと、頼りない印象になります。ですのでデートに誘うときは直接顔を見て堂々とした態度で誘いましょう。ただし改まった雰囲気で誘うのはNG。女性側は構えてしまうからです。そのため会話の流れに沿って自然に誘いましょう。次のように誘うと自然です。

  • 女性…おなかすいた
  • 男性…この前駅前のパスタ食べたんだけど美味しかったよ
  • 女性…あのお店前から気になってたんだよね
  • 男性…じゃあ今から行こうか
  • 女性…いいね!

仕事や学校の帰りならば女性も誘いに乗ってくれる可能性が高いです。
それに帰り道の途中にあるお店ならば、女性の警戒心も薄くなります。
もし断られたときは、それ以上しつこく誘わないのがベスト。
メールと同じように、あっさりと引くことが大切です。
そうすれば爽やかな人、ガツガツしていない人という印象が強くなります。
1度食事やデートに誘われればその男性のことが気になることもあるので、後日女性から食事に誘ってきてくれることもあります。

まとめ

このように女子ウケの良い余裕のある男になるのは簡単なことではありません。
しかし何も行動しないよりは行動したほうが後悔せずに済むので、モテたいと思ったらモテるために努力をしましょう。
まずは目標の男性の真似をしてみましょう。
モテる男の考え方や行動が体に染みつけば、深く考えなくても自然に女子ウケの良い行動ができるようになります。
その頃にはオーラも変わっているはず。
女性にガツガツした態度で接することもなくなるので、逆に女性からデートに誘われることも増えるかもしれません。
モテる男の考え方や行動を実践すると人間性も向上するので、仕事や交友関係も変化する可能性大。
そうすれば男としての魅力も人間としての魅力もますますアップするので、女子ウケもさらに良くなるでしょう。
そんな風に誰もが引き寄せられてしまうオーラを放つモテる大人の男を目指して、早速できることからはじめてくださいね。