黒のトラックパンツ

トラックパンツとは?ストリート系コーデでの合わせ方を解説

ストリートファッションの定番ボトムスのひとつがトラックパンツです。人気ブランドからも様々なデザインのトラックパンツが出ていますが、トラックパンツはどんなパンツのことを指しているかご存知でしょうか。

今回はトラックパンツの特徴やストリート系コーデにおすすめなトラックパンツの着こなし術、トラックパンツのおすすめブランドをご紹介します。

トラックパンツとは?

トラックパンツという言葉は知っていてもどんなパンツか説明できないという方もいるのではないでしょうか。ストリート系コーデを楽しむなら、トラックパンツについて知っておきましょう。

トラックパンツはもともと陸上用のパンツ

トラックパンツのトラックは陸上競技で走るトラックのことです。トラックパンツはもともと陸上競技をする選手が履いていたパンツの名称でした。スポーツウェアとして長く親しまれてきたトラックパンツですが、90年代頃に海外アーティストがファッションに取り入れたことで広まり、現在はストリートファッションに欠かせないアイテムとなっています。

細身のシルエットが特徴で、裾にジッパーがついているデザインのものもあります。ジッパーがついているのはスポーツウェアとしてのデザインを生かしたものです。

トラックパンツは、ほとんどがジャージ素材となっています。伸縮性が高く、タイトなシルエットでも動きやすいのが特徴です。またジャージ素材以外で人気があるのはスウェット生地です。ジャージ生地より柔らかく、肌触りがいいのが特徴です。どちらの素材も季節や性別を問わず愛用されています。

スポーツウェアとしてはじまったトラックパンツですが、今ではファッションアイテムとしての地位を確立しており、ハイブランドからもトラックパンツが出ています。

トラックパンツとジョガーパンツの違いは?

裾のリブ

トラックパンツと似たような形のパンツにジョガーパンツがあります。ジョガーパンツのジョガーはjogger(ジョギングする人)という意味があり、もともとはランナー用のパンツでした。トラックパンツと同様に、もともとはスポーツウェアです。

トラックパンツとジョガーパンツの違いは裾にあります。細身でありながらもストンとしたシルエットのトラックパンツとは異なり、ジョガーパンツは裾にゴムやリブが入っていて締まっているのが特徴です。これは走っているときに裾が靴にかからないようするためです。

ジョガーパンツもトラックパンツ同様にファッションに取り入れられるようになり、今ではストリートファッションには欠かせないボトムスです。トラックパンツを探す際は、裾にゴムやリブが入っていないかをチェックしましょう。

トラックパンツのストリート系コーデ術

トラックパンツを取り入れたストリートコーデ術を紹介していきます。

モノトーンコーデがおすすめ

黒のパンツ

引用:https://www.instagram.com/ponta__san/

トラックパンツにも様々な色のものがありますが、圧倒的に多いのは黒です。黒のトラックパンツはどんなトップスでも合いますが、おしゃれ感を出したいなら全身をモノトーンでまとめましょう。モノトーンコーデは大人っぽさや洗練された雰囲気を作れます。特に全身黒のコーデがおすすめです。白いラインが入っているトラックパンツなら、それがいい感じに差し色になります。

ビッグシルエットと合わせる

トップスとのバランス

引用:https://www.instagram.com/shota_uw_runcrew/

今のストリートファッションのトレンドはビッグシルエットです。シルエットが細身な特徴のトラックパンツは、ビッグシルエットのトップスと相性が抜群。トップスにボリュームがあるぶん、ボトムスにトラックパンツを選ベばバランスが取れます。トップスと足元に白を選べば、爽やかさのあるコーディネートの完成です。

カラートラックパンツには黒トップスを

トラックパンツは黒が多いですが、最近は様々なカラーのトラックパンツも増えてきています。有彩色のトラックパンツを選ぶならトップスは黒を選んでみましょう。派手な色でも、黒を合わせることでスタイリッシュなコーデが作れます。

カラーのトラックパンツを選ぶなら、着回ししやすいのはダークトーンです。暗めの紺・緑・紫といったカラーは、程よくモード感を取り入れたコーデが作れます。

トラックパンツにレザーを合わせるとおしゃれ感アップ

スポーツウェアであるトラックパンツを取り入れたストリートコーデは、どうしてもスポーティーな印象になりがちです。そこでおすすめしたいのがレザーをプラスしたスタイル。ジャケットを着る季節なら、レザー素材のものを選んでみましょう。

スポーティーなトラックパンツにレザーを合わせると一気に高級感がアップして、おしゃれなコーデが完成します。高級感のあるスタイルをトラックパンツで外せば、おしゃれ上級者の仲間入りができますよ。

ミリタリーコーデで遊び心を

スポーティーすぎないストリートコーデが作りたいなら、ミリタリーコーデもおすすめです。トラックパンツに合わせるならMA-1がおすすめ。丈は短いもののボリュームがあるMA-1は、細身なトラックパンツとの相性がとてもいいです。

MA-1の丈が短いぶん、トップスのインナーはいつもより丈が長めのものを選びましょう。そうすることで全体のバランスがよくなります。トップスと足元の色を合わせるのもおすすめです。

トラックパンツのおすすめブランドは?

現在全てのストリート系ブランドからトラックパンツが出ているといってもいいくらい人気がありますが、そのなかでもおすすめのブランドを厳選して紹介します。

BLVCK PARIS

黒のトラックパンツ

BLVCK PARIS(ブラックパリ)は2017年にフランス・パリで生まれた全てのアイテムを黒で統一したブランドです。黒のジョガーパンツは1本あると便利ですが、BLVCK PARISなら同じ黒でも様々なデザインがあります。定番のトラックパンツではなく、人とは被らないデザインのものを手に入れたいという人におすすめです。どのトラックパンツもストリートファッションにマッチしますが、洗練された高級感を感じさせるラインナップになっています。

adidas

もともとスポーツウェアだったトラックパンツは、様々なスポーツブランドからも出ていますが、そのなかでもadidas(アディダス)のトラックパンツは王道のトラックパンツと言えます。アディダスの特徴でもある3本ラインが足を長く見せる効果があるので、スタイル良くトラックパンツを着こなしたいという人におすすめです。定番のデザインが人気ですが、最近は様々なブランドとコラボもしているので、レアなデザインのトラックパンツをゲットしてみるのもいいでしょう。

EPTM

インパクトのあるトラックパンツをコーデの主役に持ってきたいなら、EPTM(エピトミ)がおすすめです。EPTMはLA生まれのブランドで、サイドに入った太いラインと裾のジッパーが特徴。インパクトのあるデザインで、カラーバリエーションが豊富です。

EPTMのトラックパンツは古着との相性も抜群。古着のパーカーやシャツを合わせれば、LAスタイルのコーデが簡単に作れます。

mnml

mnml(ミニマル)はシンプルなデザインが特徴のブランドです。トラックパンツもシンプルなデザインとなっているので、落ち着いたコーデが作れます。

なかでもおすすめなのがグレーに赤いラインが入ったトラックパンツです。赤いラインがコーディネートの差し色になるので、これ1本あればこなれ感のあるコーデが作れます。

トラックパンツはストリートファッションには必須

スポーティーな印象のトラックパンツは今やストリートファッションになくてはならないアイテムです。スポーツMIXのコーデに使えるだけでなく、モード系・ミリタリー系・古着系などどんなスタイルにもフィットします。トラックパンツがあるかないかでコーデのバリエーションが大きく変わりますから、まずはお気に入りの1本を見つけてみましょう。