ダサい男の特徴をまとめてみた!女性から見たモテる男性との違いとは!?

男性ならば誰もが女性にモテたいと思うはず。
女性にモテるために様々な方法を試す男性も多いでしょう。
しかし良かれと思って行っていたファッションや行動が、実は女性からはダサいと思われていることもあります。
そのため女性が思うダサい男の特徴を知っておくことが大切です。
ここではモテない男の特徴を様々な視点から分析しています。
一緒にモテる男の特徴もチェックすることで、これからどのように改善していけば良いのかが明確になるでしょう。

目次

ダサい男の特徴その1 清潔感がない

女性がまず男性に求めるのは清潔感。
いくらルックスが自分好みでも、清潔感がないと幻滅してしまいます。
以下の点を見て清潔感がないと判断することが多いためチェックしておきましょう。

  • ファッション…洋服にシワがある、汚れがついている、洋服のサイズが大き過ぎる、パンツの裾を引きずっている、靴が汚れているなど
  • ヘアスタイル…ボサボサ、フケがついている、脂っぽいなど
  • 顔…鼻毛が伸びている、髭を剃っていない、口臭がある、歯が黄ばんでいる、虫歯があるなど

靴の汚れや口臭、歯の黄ばみなどをチェックされることは少ないと思うかもしれませんが、短い時間の中でも女性はチェックしています。
そのため身体の隅々にまで気を配って身だしなみを整えることが大切です。

モテる男はいつも爽やか

モテる男はいつ見ても爽やかです。
ルックスが自分好みでなくても清潔感があると好感度がアップするため、積極的に会話を楽しみたいと思うのです。
以下の点を見て、モテない男との違いを確認しましょう。

  • ファッション…汚れやシワのない洋服を身につけている、自分に合ったサイズの洋服を身につけている、靴が磨かれている
  • ヘアスタイル…整えられている、ヘアワックスなどをつけ過ぎていない
  • 顔…ムダ毛がない、ツヤ感がある、口臭がない、歯がキレイ

またモテる男はすれ違ったときにいい香りがするという共通点もあります。
洗剤や柔軟剤の香りがほのかに漂ってくるため、香りと男性がセットで脳裏に刻まれて爽やかな印象が残るのです。

ダサい男の特徴その2 TPOを無視したファッションコーデをする

TPOを無視したファッションをする男性はモラルの低い男だと思われるためモテません。
例えば友人の結婚パーティーにカジュアルなファッションで登場するなどです。
水族館に行くのにもかかわらずスーツを選ぶ男性も、TPOをわきまえていない男性とみなされます。
意外と場所や時間に合ったファッションを理解していない男性は多いです。
しかし社会人ならば知っていて当然のマナー。
プライベートだけでなくビジネスシーンにおいても必要なものなので、これを機にTPOに合うファッションを学びましょう。

モテる男は場所や人に合わせてファッションコーデができる

一方モテる男はTPOに合うファッションをよく心得ています。
きちんと感がある場所にはフォーマルなファッションで、リラックス感のある場所にはカジュアルなファッションで登場します。
それだけでなく会う人のことも考えてコーデができるのもモテる男ならでは。
例えば好意がある女性に会う場合は女性の好きなファッションを事前にリサーチして、女性好みの系統のファッションアイテムを取り入れるなどです。
そのため女性は一般的な教養が身についている人、自分好みのファッションセンスの人だと感じます。
一緒にいても自分が恥ずかしい思いをすることはないと感じる他、頼りがいがあるようにも見えるためモテるのです。

ダサい男の特徴その3 ブランドの洋服ばかりを身につけている

高級なブランドの洋服を着ていれば女性にモテると思っている男性も多いのではないでしょうか?
高級なブランドのアイテムだけでファッションコーデをしていれば稼いでいる男に見えるから、女性にもモテるはずだと思うのかもしれません。
しかし実際はブランド物ばかりを身につけている男性はダサい男に見えます。
女性は次のように感じるからです。

  • ナルシスト
  • 遊び人
  • 一緒にいると疲れる

世の中には男性と同じように、ブランドの洋服を身につけられる女性ばかりがいるわけではありません。
そのためブランド物でバッチリ決めた男性と一緒にいると、自分も男性に合わせなければならないと感じて疲れてしまうのです。

女性に合わせてコーデができる男性はモテる

ブランドの洋服ばかりを着ている男性は、どちらかと言えば自分のことだけを考えている印象が強くなります。
そのためモテる男は、女性に会うからと言ってブランドのアイテムばかりを使ってコーデをすることはありません。
例えば若い女性とデートするとしましょう。
最近の若い女性はファストファッションを自分なりに着こなすのがトレンド。
モテる男は事前に女性が好むファッションをそれとなくリサーチしているため、自分のコーデにもファストファッションを取り入れます。
そうすると女性は自分と同じ価値観やファッションセンスなのだと感じます。
一緒にいても心地良く感じるため男性に対して好感を持つのです。

ダサい男の特徴その4 ファッションの個性が強い

個性的なファッションを好む男性は、自分のファッションが女性に受け入れられやすいか1度考えてみる必要があります。
自分ではおしゃれだと思っていても、実際は女子ウケが悪いことが多いからです。
個性が強すぎるファッションは女性に引かれてしまいます。
特に次のファッションは女子ウケの悪いファッションです。

  • B系ファッション
  • ホスト系ファッション
  • 成金風ファッション
  • キャラクター入りのファッション

B系やホスト系、成金風のファッションはチャラチャラしているように見えるため女性の好感度が低いです。
ただしアニメなどのキャラクターが入った洋服を着ている男性はもっと女子ウケが悪いです。
年齢が上がれば上がるほど痛い男だと思われてしまう可能性があります。
そのため女性と会うときはキャラクター入りの洋服を身につけないようにしましょう。

モテる男のファッションはシンプル

ファッショニスタのようにハイセンスな男性を素敵だと感じる女性ばかりがいるわけではありません。
むしろハイセンスな男性と一緒にいると疲れるため、敬遠される傾向にあります。
女性はシンプルで清潔感のあるファッションに好感を抱くもの。
モテる男はそのことをよく理解しています。
季節に合った清潔感のあるシンプルコーデをするため、女性に爽やかな印象を与えます。
ただし時計などの小物でさりげなく高級感を出します。
そのため例えファストファッションでまとめていたとしても、仕事ができそうな男性だと感じて女性はドキッとしてしまうのです。

ダサい男の特徴その5 体型の管理ができない

ぽっちゃりとした体型の男性が好きだという女性は存在します。
しかし一般的にはぽっちゃり体型の男性を見ると、自己管理能力が低い男性だと思います。
食べたい物を食べたいだけ食べて運動もしなかったためにぽっちゃりとした体型になってしまったのだろう、つまりだらしない男性なのだと考えるのです。
特におなか周りのお肉がたるんでいると、ほとんどの女性はがっかりします。
ふとした瞬間に洋服の上からおなかのたるみが見えると、例えそれまで気持ちが高揚していたとしても一気に冷めてしまうのです。
逆にガリガリの体型の男性もダサいと思われます。
頼りなさそうな男だとも感じるため、オスとしての魅力を感じにくいのです。

モテる男は自己管理能力が高い

モテる男は体重や体型を自分でしっかり管理できます。
そのためいつ会ってもほとんど体型が変わりません。
常に食事や運動で理想的な体型をキープしています。
筋トレなどで程よく筋肉もつけますが、決してマッチョになるほど筋トレに励むことはありません。
多くの女性が好む細マッチョな身体をキープしています。
鍛えられた身体は洋服の上から見てもわかります。
胸板やおなか、ヒップが鍛えられているとファッションコーデもスタイリッシュに決まるため、初対面でも魅力的な男性だと感じるのです。

ダサい男の特徴その6 モテようと必死になっているのが伝わる

いくら女性にモテたいと思っても、モテたいと必死になっていることが女性に伝わると引かれてしまいます。
例えば以下のような行動をする男性は、女性にダサいと思われる可能性が高いです。

  • 連絡をする回数が多い
  • やたらと女性を褒める
  • 常に女性の視線を意識している
  • 女性同士の話に入ってこようとする
  • ファッションをバッチリ決めている

褒められて嫌な気分になる女性はほとんどいませんが、それほど親しくない男性にやたらと褒められると不信感を抱きます。
またつき合っているわけではないのに、マメに連絡をする男性もウザイと思われるので注意が必要です。

余裕がある男はモテる

逆に余裕がある男はモテます。
自分に自信があるように見えるからでしょう。
決して女性の気持ちを無視して積極的に攻めることはありません。
女性が心地良いと感じる距離感がわかっているため、女性は男性に対して不快感を抱くことがないのです。
しかしモテる男はどのような立ち振る舞いをすれば良いのかが身体に自然に身についています。
またモテる雰囲気を持っているため、会話の回数を重ねるうちに男性に対して次第に好意を抱くようになります。
既婚者がモテやすいのも、家庭を持っているという余裕を感じるからでしょう。
そのためモテたくても女性にガツガツとアプローチするのではなく余裕を見せましょう。
趣味などの女性以外に没頭できるものがあると、余裕のある雰囲気が出やすくなります。

ダサい男の特徴その7 悪口が多い

仕事が上手くいかなかったり上司と馬が合わなかったりするからと言って、周囲の人に悪口を言うことが増えていませんか?
悪口が多い男性は女性に嫌われます。
常に人に悪口を言わないと気が済まない男なのだと判断され、ダサいと思われます。
あまりにも悪口が多いと、同性にもうんざりされるでしょう。
また悪口が多いと物事をネガティブに考える人なのだとも思われてしまいます。
つき合ったとしてもすぐに悩みを抱えたり彼女に嫉妬したりしそうだと感じるため、今以上に親密になろうとは思わないのです。

モテる男は自分で問題を解決できる

モテる男は問題が起きたときに自分で解決できます。
例えば上司と意見が合わなかったときも、自分の気持ちを上手く相手に伝えられます。
その場で相手に直接思いを伝えるためストレスが溜まりにくく、他の人に悪口を言う必要もないのです。
もしストレスが溜まったとしても、どのようにしたらストレスが解消できるのかがわかっています。
自分で気持ちをコントロールすることができるため、周囲の人には常に気持ちが安定している男に映ります。
気持ちが安定している男性に女性は安心感や信頼感を抱きやすいです。

ダサい男の特徴その8 虚栄心が強い

優れている人間だと思われたいために、自分のことを良く見せようと必死になっている男性もいます。
仕事で成功した話などを持ち出して、自分がどれだけ優れている人間かをアピールするのです。
できないことをできると嘘をつくことも。
虚栄心の強い男性は特に初対面の相手には自分を大きく見せようとする傾向があります。
しかし虚栄心の強さは会話をしている相手に伝わります。
器の小さい男だと思われるでしょう。
また自分に自信がないために自分のことを大きく見せようと必死になっていることもバレてしまいます。
虚栄心が強い男の話は内容が薄いということが想像できるため、その男性の話を真剣に聞こうという気持ちも薄れます。
そのため自然に人が寄りつかなくなるのです。

自己肯定感が高い男は魅力的

一方で常に気持ちが安定している男性は魅力的に映ります。
他人の顔色を伺いながら発言をしたり自分を過度に大きく見せたりすることはありません。
自己肯定感が強いため、ありのままの自分を受け入れられるのです。
他人にどのように思われるかということはあまり考えないため、いつも堂々としています。
堂々としている男性は頼りがいがあるように見えるため女子ウケが良いです。
ただし相手の気分が良くなるように計算しながら会話をすることはありませんが、相手の意見が正しいと思ったときは素直に相手の発言を受け入れます。
もし自分が間違っていたら相手にきちんと謝るため、人間関係に摩擦が生じることもほとんどありません。
そのため女性からも男性からも魅力的な男性だと思われるのです。

ダサい男の特徴その9 自己中心的

自由を愛する男性は多いもの。
しかし自由なのと自己中心的なのは違います。
特に若い男性は自由なのと自己中心的なのを混同しがちなので注意しなければなりません。
以下のような行動をとる男性は自己中心的とみなされます。

  • 自分の思い通りに物事が進まないと怒る
  • 人の話を聞かない
  • マナーを守らない
  • 待ち合わせの時間に遅れても悪びれない

自分に当てはまる点はありませんでしたか?
もし自分に当てはまる点があったら少しずつ改善していきましょう。
自己中心的な言動や行動は周りの人に迷惑をかけます。
人間力が低い男だと思われるでしょう。
そうするとビジネスシーンでも大事な仕事を任されないなど、つまずくことが多くなってしまいます。

気遣いができる男はモテる

話し相手をおだてる男はダサいです。
しかし相手のことを気遣って発言したり行動したりできる男性は魅力的です。
気遣いができる男性は以下のように自然に女性を気遣ってくれます。

  • ありがとうの言葉を忘れない
  • 大丈夫?と声をかけてくれる
  • 空調を女性に合わせてくれる
  • 重い荷物を持ってくれる

周りの人を気遣える男性は気持ちが安定している証拠。
そのため自分の思い通りにならないからと言って怒ったり自分の話だけをしたりすることもありません。
意中の女性にだけでなく、誰にでも平等に相手を思いやって行動することができます。
人間力の高い男性は仕事でも成功することが多いため、女性が放っておくはずがありません。

ダサい男の特徴その10 向上心がない

現状に満足していて向上心がない男性はオスとしての魅力が半減します。
女性は何かを追いかけている男性に対して、オスとしての魅力を感じることが多いからです。
現状に満足しているということは、今以上の生活は望めないということになります。
結果が見えてしまっているように感じるため、女性は男性との将来に対して夢や希望を大きく膨らませることができません。
そのため例え恋に発展しそうな関係性であったとしても、気持ちが冷めてしまうこともあります。
また向上心がない男性は、だらしない生活になりやすいです。
新しいことにチャレンジする意欲がないため、休日は遅くまで寝たりゲームをしたりなどダラダラと過ごすことも。
そうするとどんよりとしたオーラになってしまうため、仲良くなりたいと思われにくいのです。

モテる男は常に目標を持っている

一方目標のある男性は目に力がある上に発言も前向き。
そのため初対面でも男性の魅力がよくわかります。
現状に満足せずに向上しようとする姿を見ているうちに、自分も何か手伝えることはないかと考えることも。
男性のことを考えることが多くなるため、恋心を抱きやすくなります。
向上心がある男性に対しては将来への期待感も高まります。
そのためもっと親密になりたいと思うのです。
目標は大きいほうが魅力的に映りますが、大きい目標がない場合はささやかな目標でもOK。
何も目標がない男性よりはハツラツとした雰囲気に見えます。

ダサい男の特徴その11 お金を出したがらない

女性と食事に行ったときにお金を出したがらない男性はダサいです。
相手が例え年上の女性であっても、自分が支払うという誠意を見せましょう。
同年代の女性だからと言って割り勘を要求するのもNG。
1度ケチな男というレッテルを貼られると、そのイメージを覆すのは困難です。
一緒にいてもお金にうるさそうだと思うため、恋心を抱きにくくなります。
また職場で誰かの誕生日や結婚を祝うために、カンパを求められることもあるでしょう。
仲間のお祝いのための資金集めであっても、モテない男はお金を出すことを渋ります。
お金を出す際には恨み節を言うことも。
お金を出し渋る男性を見て素敵だと思う女性はいないでしょう。

支払いがスムーズかつスマートな男性はモテる

食事に行った際などに、気づかないうちに男性が支払いを済ませていると女性はキュンとします。
例えば以下のようにして事前に支払いを済ませます。

  • 女性が化粧直しのために席を立ったとき
  • 食事をする前

カフェなどの気軽に出かけられる場所に行った際も支払いがスマートです。
女性の注文を聞いて、自分がカウンターで注文と一緒に支払いをするのです。
大切な人や仲間のためには気持ち良くお金を出すため、女性は男性に対して器が大きい人、仕事ができそうな人などのイメージを持ちます。

ダサい男の特徴その12 言い訳が多い

言い訳が多いというのもモテない男に共通している点。
とにかく何に対しても言い訳をします。
以下でどのようなシーンでどのような言い訳をすることが多いのか見ていきましょう。

  • 仕事でミスをしたとき…先輩に指示された
  • 待ち合わせに遅れたとき…前の日に職場の人と飲んでいて寝るのが遅くなった、アラームを設定するのを忘れた
  • 支払いを相手にお願いするとき…財布を忘れた
  • メールの返事がないことを指摘されたとき…スマートフォンの調子が悪い

言い訳も1回くらいならば許されるでしょう。
しかし何度も言い訳をされると不信感を抱きます。
自分がミスをしたときは言い訳をするのではなく、まずは自分の非を認めて謝らなければなりません。

モテる男は自分に非がある場合は素直に認める

自分に非があるときは素直に認めて謝れる素直な男性は男らしく見えます。
人間ならば誰でも次のようなことが原因で、仕事やプライベートでミスをすることもあるでしょう。

  • 睡眠時間が短い
  • 時間がない
  • 前例がない
  • お金がない
  • 仲間がミスをした

上記のようなことが原因で説教されたとしても、モテる男は決して言い訳をしたり人のせいにしたりしてその場を逃れようとすることはありません。
自分ができなかったことを反省し、次にまた同じ失敗をしないためにはどうすれば良いか考えます。
自分の非を素直に認めた上でスキルアップしようと頑張る男性は将来においても有望です。
つまり稼ぐ男になる可能性があるということです。
女性が稼ぐ男が好きなのは女性にとっての生存本能のためモテるのです。

ダサい男の特徴その13 昔の武勇伝を話す

女性と会ったときに昔の武勇伝を話す男性はダサいです。
ほとんどの場合男性が話している内容は、女性が興味を持たないようなどうでもいい話ばかり。
男性が女性に話すことが多い武勇伝を以下にまとめました。

  • 昔やんちゃをしていた
  • 芸能人と同じ学校だった
  • 成績が上位だった
  • バレンタインデーにチョコをたくさんもらった

男性はホルモンの関係で自然と女性よりも優位に立ちたいという気持ちになると言われています。
しかし女性からは自分に自信がない器の小さい男だと思われるでしょう。
そのためいくら好意を寄せている女性の前であっても、自慢話をするのはやめたほうが良いです。

モテる男は自慢話が女性にとって退屈なことを知っている

モテる男は自分の自慢話をしません。
自慢話をしても女性が退屈な気持ちになるだけだということがわかっているからです。
そもそもモテる男は自分に自信があるため、あえて過去の武勇伝を話す必要がありません。
モテるオーラも出ているため、多くを語らなくても魅力的な男性であることがわかります。
また周囲の人から男性の良い評判を聞くことも多いです。
自分で自分の良いところを話すよりも、周りから伝えてもらったほうが男性の魅力が伝わりやすいです。
モテる男は自慢をしないだけでなく、必要なこと以外はペラペラと話さないという共通点もあります。
寡黙な男性は誠実でかつミステリアスにも見えるため、男性のことを深く知りたいと思う女性が多いのです。

ダサい男の特徴その14 話し方がオドオドしている

女性と話すときに大事なのは話の内容ではなく話し方。
話し方がオドオドしていると、女性に一緒にいても楽しくないと思われてしまうでしょう。
次のような話し方をすると女性にダサいと思われる可能性が高いです。

  • 目を見て話さない
  • 相手の話を聞かない
  • 間を怖がる
  • 落ち着きがない

上記のような話し方をすると自分に自信がないということがバレバレです。
女性は次のように考えるでしょう。

  • 女性が苦手そう
  • 私のことが嫌いなのかな?
  • この人とつき合うとつまらなそう
  • 仕事ができなさそう

そのため例え女性に慣れていなくても気持ちを落ち着かせて話すことが大切です。

堂々としている男はかっこよく見える

会話をする際に堂々としている男性はかっこよく見えます。
モテそう、仕事ができそうなどと感じるため、男性のことをもっと知りたいと思います。
モテる男の会話のテクニックを以下でチェックしていきましょう。

  • 目を見て話す
  • 主に相手の話を聞く
  • 話の合間に相槌をうつ
  • 間を怖がらない

モテる男は聞き上手のため、会話中は自分の話よりも相手の話で盛り上がることがほとんど。
相槌をうつのも上手いため、相手も気持ち良く自分の話ができます。
相手の話を聞いているときは目を見ますが、たまに視線を外すなどのテクニックも活用。
会話が途切れても慌てずにどっしりとした態度でいるため、女性も自然体でいられます。

ダサい男の特徴その15 束縛する

束縛する男はダサいだけでなく怖いです。
もしつき合ったら自由がなくなりそうだと思うため束縛する男はモテません。
しかしつき合うまでは束縛する男だということがわからないことも。
そのため女性は次のような点を見て、束縛男か否かを見極めようとします。

  • LINEやメールの頻度が多い
  • 最近の出来事や会った人を聞きたがる
  • 男性の同僚や先輩と話すと機嫌が悪くなる
  • やたらとプレゼントを贈りたがる

束縛したがる男性は女性を本当に大切に思っているのではなく、自分が安心したいから女性を束縛するのです。
そのため束縛する傾向にある男性は女性と適度な距離感を保つように心掛け、自分に自信を持てるように努力することが大切です。

モテる男は女性を干渉し過ぎない

いくらお互いに好意を寄せていても、良好な関係をキープするためには適度な距離感を保つことが大事。
モテる男は適度な距離感を保つことが大切だということがわかっているため、例え好きな女性であっても干渉し過ぎることはありません。
干渉しない男か否かは、次のような点を見れば大体わかります。

  • 常に気持ちが安定している
  • 自分に自信がある
  • 目標がある
  • 予定や経験談を根掘り葉掘り聞かない

女性はこの男性とつき合ったとしても自分の時間を確保できそうだと感じるため、恋人候補として考えやすくなります。

ダサい男の特徴その16 食べ方が汚い

食べ方が汚いと女性に幻滅されてしまいます。
育ちや性格までわかってしまうので、汚い食べ方をしていないか自分の食事中の行動を見直してみましょう。
以下に女性が嫌う食べ方をまとめました。

  • 音を立てて食べる
  • 口の中に食べ物を入れながら大きな声で話す
  • 食べ物を全部混ぜて食べる

また箸の持ち方や肘をついて食べていないかなどの食事中のマナーも見られています。
食べ方が汚かったりマナーが悪かったりする男性はだらしない性格なのだろうな、仕事もできなさそうなどと思われてしまうでしょう。

食べ方や食事中の所作がきれいな男は女子ウケが良い

食べ方や食事中の所作がきれいな男性は、育ちが良さそうで女性にも優しそうという印象が強くなります。
特に次のような食べにくい食べ物をきれいに食べられる男性は女子ウケが良いです。

  • ご飯
  • 骨付きの肉
  • ハンバーガー

もちろん箸の持ち方なども見ています。
また自分のペースで食事をする男性も多いですが、モテる男は食べるペースを女性に合わせます。
会話を楽しみながらゆっくり女性と食事を楽しむため、男性と一緒に食事をするのが楽しいと感じるのです。

まとめ

ファッションや考え方、行動などの様々な視点からダサい男とモテる男の違いを検証しました。
ファッションにおいては手入れの行き届いた清潔感のあるファッションを心掛けることが大切です。
見た目も内面も自分を過度に大きく見せようとすると、女性はダサい男だと感じます。
そのためなるべく自然体でいられるようにしましょう。
ただし現状に満足するのではなく、今よりもステップアップできるように常に努力することが大事です。
自分に自信がない男性は自分に自信が持てるように内面を磨きましょう。
結果はすぐに現れないかもしれませんが、努力したことは決して無駄になりません。
自分磨きを継続して、初対面の女性からも魅力的だと思われるようなモテる男になりましょう。