グリーンのセットアップ

セットアップを取り入れたストリートファッション4つのコツ

トップスやジャケットとボトムスで同じ素材のものを使ったセットアップは、ストリートファッションのコーディネートにおすすめのアイテムです。自分でコーディネートを考えるのが苦手という人でも、セットアップを取り入れれば簡単におしゃれ上級者コーディネートができます。

そこで今回はセットアップを取り入れたストリートファッションのコツを紹介します。1つセットアップを持っていればコーディネートの幅が広がるのでおすすめです!

そもそもセットアップってなんのこと?

セットアップはトップスやジャケットとボトムスで同じ素材のものを組み合わせて着用できるアイテムのことです。上下が揃うように作られていますが、必ずしも上下揃えて買わなければいけないものではないので、ジャケットだけ買う人やボトムスだけ買う人もいます。またスーツのようにジャケットとパンツと決まっているわけではなく、同じジャケットでも様々な素材が使われていますし、スウェットやパーカーのセットアップもあります。

上下のカラーやトーンが揃っているので、全体的に統一感のある落ち着いたコーディネートができるのが特徴です。またスウェットやパーカーのセットアップの場合、上下揃って着たときにバランスが良くなるようなデザインになっているものも多くなっています。

セットアップを取り入れたストリートファッションのコツ

セットアップを取り入れたストリートファッションを着こなすときには、どんなコツがあるのでしょうか。

セットアップファッションのコツ①何か一つ差し色になるアイテムを入れる

黒のインナー

セットアップは上下の色やデザインが揃っているアイテムなので、黒のセットアップを着ればコーディネートのほとんどが黒という状態になります。もちろんカラフルなセットアップもありますが、セットアップ初心者ならモノトーンやダークカラーから取り入れるのがおすすめです。

ジャケットのセットアップの場合でも、スウェットやパーカーのセットアップの場合でも全体をインナーや小物までセットアップと同じ色にしてしまうと面白みのないファッションになりがちです。ストリートファッションでセットアップコーディネートを作るなら、インナーや小物にヴィヴィッドなカラーや反対色を入れてみましょう。一つ差し色があるだけで、おしゃれ度がアップします。

セットアップファッションのコツ②小物やインナーでコーディネートに変化をつける

セットアップはコーディネートを考える手間がかからないのにおしゃれに見える便利なアイテムですが、逆にいつも同じコーディネートになってしまうというデメリットもあります。セットアップでコーディネートを作るなら、小物やインナーを意識してみましょう。

同じセットアップでもキャップやニットキャップ、インナーの色やスニーカーなどを変えるだけでイメージがガラッと変わります。セットアップ頼みでコーディネートを作るのではなく、小物をプラスしたりインナーをチラ見せするようにしましょう。

セットアップファッションのコツ③スポーツブランドのセットアップなら小物も揃える

バッグ

ストリートファッションのアイテムとして人気のセットアップに、ブランドのスウェットやパーカーのセットアップがあります。特にスポーツブランドはスウェット素材やジャージ素材のセットアップが豊富です。カジュアルな印象でもすっきりとしたコーディネートが作りやすいのも人気の理由でしょう。

スポーツブランドのセットアップは小さくてもロゴが入ったものが多いです。一目見てどのスポーツブランドかわかるのに、スニーカーやキャップなどが違うスポーツブランドのものだとどうしてもちぐはぐな印象になってしまいます。スポーツブランドのセットアップでコーディネートするときは、小物やスニーカーは同じスポーツブランドのものを選びましょう。そのときロゴがコーディネートのなかに何個も内容にするのがポイントです。

また無地のTシャツやキャップ、スポーツブランドのものではないスニーカーを選べば、ちぐはぐな印象を避けることができます。ブランド同士が喧嘩しないようなコーディネートを考えてみてください。

セットアップファッションのコツ④カチッとしたセットアップなら緩めのジャケットを選ぶ

白の上下

ジャケットとボトムスのセットアップは、様々な素材のものがあり、スウェットやパーカーのセットアップよりもきちんと感が出ます。ただストリートファッションとしてジャケットのセットアップを取り入れるなら、ジャケットは緩めのサイズで外すのがおすすめです。

緩めのシルエットならオーバーサイズで着こなすこともできますし、中にパーカーなどを切ることもできます。リラックス系で着こなしたいならジャケット・ボトムスともに緩めのシルエットを、きれいめに着こなしたいならジャケットは緩めでボトムスは細身のものを選んでみてください。セットアップは上下別々のサイズで買うことができるので、試着してサイズを確かめてみましょう。

ジャージ素材やスウェット素材のジャケットとボトムスのセットアップを選べば、堅くなり過ぎないストリートファッションを楽しむことができます。

セットアップとストリートは実は相性がいい

パープルのセットアップ

コーディネートをあれこれ考えなくても統一感があっておしゃれな印象が作れるセットアップは、ストリートファッションと実は相性がいいアイテムです。

最近はセットアップのデザインや素材も様々なものが増え、Tシャツやスニーカーなどのストリートファッションの定番アイテムともバッチリ合うものが増えてきました。またカチッとした印象のジャケットやボトムスでも、スニーカーやパーカーと合わせることで外しのファッションができるので、簡単におしゃれ上級者コーデができるのもポイントです。

セットアップの中でもスポーツブランドから出ているスウェットやパーカーのセットアップは、ストリートファッションの定番ともいえるアイテムですので、一つ持っておくと便利でしょう。スポーツブランドのセットアップを買うときは、普段履くことの多いスニーカーと同じブランドで揃えておくとコーディネートがしやすくなります。

セットアップをコーデに取り入れる際に注意すること

セットアップをストリートのファッションに取り入れるときは、何と言ってもコーディネートがいつも同じにならないように注意しましょう。いくらおしゃれなセットアップでもいつも同じコーディネートだと残念な印象になってしまいます。

セットアップのメリットはセットアップとして着ることもできるけれど、ジャケットやパーカーだけ、ボトムスだけでも着ることができる点です。セットアップとして着る以外のコーディネートのバリエーションをいくつか持っておけば、手持ちのアイテムが少なくても「いつもセットアップの人」という印象がついてしまうのを避けることができます。

セットアップが1着あればコーディネートの幅が広がる

ストリートファッションが好きだけど、コーディネートを考えるのが苦手という人も多いのではないでしょうか。そんな人にこそ簡単に統一感が作れるセットアップはおすすめです。セットアップが1着あれば、小物やインナーをプラスするだけで簡単にコーディネートが作れます。今回紹介したコツや注意点を参考にしながら自分なりのセットアップコーディネートを考えてみてくださいね。