ストリートファッション好きにおすすめ!レディースアクセサリーブランド「VITALY(バイタリー)」のご紹介!

ファッションコーデにアクセサリーを取り入れるとファッションが際立ちます。
また同じ洋服でもアクセサリーをつけると異なる雰囲気を出せるため、ファッションの幅も広がります。
しかしアクセサリー同士の組み合わせ方やファッションとの組み合わせ方によっては、アクセサリーや洋服の良さが消されたり逆に悪目立ちしたりしてしまうことも。
そのためアクセサリーの選び方やアクセサリーを含めたトータルコーディネートの方法を学んで、上手にアクセサリーを利用しましょう。
ストリートファッションが好きなレディースにおすすめのブランドも合わせてチェックしてくださいね。

レディースに支持されているのは女性らしさを感じるアクセサリー

膨大な種類のアクセサリーがありますが、レディースに人気があるのは女性らしさを感じるアクセサリー。
例えばハードなデザインのアクセサリーでもシルエットが丸かったりダークカラーでもラインが華奢だったりと、どこかにフェミニンな要素があります。
ファッションによって似合うアクセサリーのデザインやシルエットは異なりますが、一般的には主張が強すぎないアクセサリーが人気です。
レディースが身につけることが多いのはピアスや指輪、ネックレス。
特にワンポイントでモチーフが入ったアイテムが選ばれています。
カラーはシルバーとゴールドが定番ですが、大人のレディースにはマットブラックもおすすめ。
肌の色が美しく見えるからでしょう。
また指や首のラインが美しく見えるようにと、アクセサリーを重ねづけすることも多いです。

ワイルド系女子にはメンズライクなアクセサリーが人気

ストリートファッションの括りの中には、オーバーサイズの洋服でまとめるワイルド系のファッションもあります。
ワイルド系のストリートファッションを好むレディースには、華奢なアクセサリーよりもごついシルエットのメンズライクなアクセサリーが人気です。
指輪やネックレスの幅は太めで、チェーンなどのハードなデザインのものが選ばれています。
アクセサリーをさりげなく身につけてファッションを際立たせるのではなく、主張の強いアクセサリーを身につけてアクセサリーを際立たせるのがポイントです。
そのため身につけるアクセサリーの種類も多いです。
基本的には指輪やバングル、ネックレスなどをまとめて身につけます。
カラーはシルバーや黒を選んで攻めたコーデにするのが定番です。

肌の色に合うカラーを選んで周りの人と差をつけよう

肌の色に合うカラーを選ぶと様々なメリットがあります。
例えば顔色がパッと明るく見えたり上品な印象になったりなどです。
そのためなるべく自分に合うカラーのアクセサリーを身につけるようにしましょう。
肌の色は大きく分けるとイエローベースとブルーベースの2種類に分けることができます。
イエローベースの人は色が白く、日焼けをすると赤くなりやすいです。
一方日焼けをすると黒くなりやすく、黄み寄りの肌の場合はブルーベースに分類されます。
腕の内側に出ている血管を見て判断することもできます。
血管が緑色に見える場合はイエローベース、青く見える場合はブルーベースの可能性が高いです。
イエローベースの人はゴールド、ブルーベースの人はシルバーのアクセサリーが向いているのでアクセサリー選びの参考にしてみましょう。

まずは気軽にチャレンジできる指輪をチョイス!

指輪はチャレンジしやすいアクセサリー。
シルバーやゴールド、プラチナなどの素材があるため、なりたいイメージに合わせて最適な素材を選びましょう。
メンズライクに決めたい場合は、シルバーの少しごつめの指輪がgood。
ただしフェミニンさを残すファッションコーデをする場合はドクロなどのハードなモチーフを選ぶのではなく、シルエットやデザインに女性らしさを感じる指輪を選ぶことが大切です。
セクシーに仕上げたいのなら、華奢なラインのゴールドの指輪をチョイスすると良いでしょう。
デニムとTシャツなどのラフなファッションでも女性の色気を出せます。
プラチナは落ち着いた女性の雰囲気が出やすいため、ストリートファッションにはあまり向いていません。

重ねづけをしてこなれ感を出そう

シンボリックなデザインがあしらわれた指輪ならば、1つだけ身につけるのもOK。
ただしシンプルな指輪の場合は物足りない印象になります。
特に薬指にシンプルな指輪をすると、結婚指輪のように見えてしまうでしょう。
そのため指輪は重ねづけをするのがおすすめ。
同じ質感やカラーで揃えるのが失敗しないためのポイントです。
また左右のバランスも大切。
左右非対称にすると一気にこなれ感が出ます。
大きいモチーフと小さいモチーフの指輪を混ぜたり、モチーフリングとシンプルリングを混ぜたりするのがおすすめです。
もしクールなストリートファッションコーデを目指すのなら、左右のどちらかの人指し指にシンボリックなデザインが入った指輪をつけて小指に華奢な指輪を2本重ねづけするのも良いでしょう。
逆の手の親指にも細いラインの指輪をすれば、クールでありながら女性らしさも感じられるハイセンスなコーデになります。

ネックレスは調整できるタイプが便利

引用:https://lamire.jp/187093

ネックレスは長さにこだわることが大切です。
短すぎると首が窮屈に見え、逆に長すぎるとだらしない印象になるからです。
しかし最適な長さのネックレスを選んだと思っても、洋服によってはネックレスが短く見えたり長く見えたりすることもあります。
そのため長さが調整できるネックレスを選ぶと良いでしょう。
ネックレスの留め具の部分にスライドボールがついていれば、長さを調整することが可能です。
もし長さを調整できない場合は、丸カンやアジャスターをつけ足せばネックレスを長くすることができます。
また太さも重要ですが、基本的には洋服を選ばない細めのネックレスがおすすめ。
ただしメンズライクに決めたい場合や首が太い場合は、少し幅のあるネックレスを選んだほうが良いです。

レディースのネックレスはモチーフ選びが重要

ストリートファッションにはモチーフが入ったネックレスがよく合います。
ただし例え女性らしさを残したストリートファッションに仕上げたい場合でも、フラワーやリボンなどのモチーフを選ぶのはあまりおすすめしません。
ガーリーな雰囲気になるからです。
ストリートファッションはどこかにメンズライクな要素を入れてクールに決めるのが一般的なため、ガーリーな要素は必要ありません。
そのためセクシーに決めたいときやフェミニンに決めたいときは、クロスなどのクールなモチーフが入ったネックレスを選びましょう。
メンズライクな雰囲気を強くしたい場合は、ネックレスを長めにしてトップスの上からネックレスを見せるようにコーデをするのがおすすめです。
よりハードで刺激的なコーデに仕上げたい場合は、ストーンやロゴが入ったネックレスがgood。
太めのネックレスをチョイスして、ネックレスを際立たせるようにコーデをしましょう。

バングルはワイルド系の女子におすすめ!

バングルには円型と楕円形の2種類の形があります。
メンズは楕円型が向いていますが、レディースに向いているのは円型です。
少し大きめのサイズを選び、腕の動きに合わせてバングルが動くようにするとセクシーに見えます。
しかし素材やデザインによってはエレガントな印象になることも。
そのためカジュアル感が強いストリートファッションにはあまり向いていません。
ただしチェーン型などのハードなバングルは、オーバーサイズの洋服を好むワイルド系の女子にピッタリ。
シンプルなTシャツとパンツに組み合わせても、刺激的なトータルコーデに仕上がります。
メンズ用のごついバングルを選んで、バングルを目立たせるのがおすすめです。

レザーのバングルはストリートファッションに合わせやすい

引用:https://www.instagram.com/p/BjFjJY2n18t/

レザー素材のバングルは、レディースのストリートファッションに合わせやすいアイテムです。
特にカジュアル感の強いストリートファッションにピッタリで、スカートとパンツのどちらにも合わせられます。
カラーも豊富なため、バングルでアクセントカラーを加えるのも良いでしょう。
ただしあまりにも派手なカラーを選ぶとポップな雰囲気になるため、マットなカラーを選ぶのがおすすめ。
チャコールやネイビー、グリーンなどのカラーを選べば、フェミニンかつクールに仕上がります。
レザー素材ならば指輪と組み合わせてもごちゃごちゃとした印象になることはありません。
華奢で女性らしい指輪だけでなく、ハードな指輪とも相性が良いです。

ピアスやイヤリングはヘアスタイル別で選ぶのが成功へのカギ

ピアスやイヤリングは顔周りをパッと華やかに見せてくれるアイテム。
そのためラフになりやすいストリートファッションコーデの際も、積極的に取り入れるのがおすすめです。
ただし同じピアスやイヤリングでもヘアスタイルによって見え方が変わるため、ヘアスタイルとピアスの相性を理解することが大切。
ショートヘアの場合は耳が見えるため、存在感のある大きめのピアスやイヤリングをチョイスしましょう。
シルバーやゴールドのシンボリックなピアスやイヤリングをつければ、クールでカッコイイ印象になります。
ミディアムヘアとロングヘアの場合は、ダウンスタイルかアップスタイルかによって似合うピアスやイヤリングが違います。
ダウンスタイルと相性が良いのはフープタイプや小ぶりのピアス、もしくはイヤリングです。
逆にアップスタイルのときは存在感のある大ぶりのピアスやイヤリングをすればインパクトを残せます。

顔の形に合わせて選べば小顔効果を狙える

自分の顔の形を考慮してピアスやイヤリングをチョイスすれば小顔効果も狙えます。
モテ度を高めたいレディースは、自分の顔の形と相性の良いピアスやイヤリングを見つけましょう。
卵型はどのようなデザインや大きさのピアスでも似合います。
バランス良く見せるのが難しい一粒ダイヤなどのシンプルなピアスも、スッキリ決まります。
ベース型や丸型の場合は顔の横幅が広いため、縦長のピアスやイヤリングを選んでバランスをとるのがおすすめ。
縦長のピアスを選べばクールな印象に、ドロップ型のピアスを選べば女性らしい印象になります。
面長型や四角型の場合は逆に丸みのあるピアスやイヤリングを選びましょう。
縦長のピアスやイヤリングを選ぶと顔の縦のラインが強調されるので選ばないほうが良いです。

イヤーカフをプラスしてコーデを格上げしよう

引用:https://zozo.jp/shop/artidaoud/goods/33913939/

ピアスを重ねづけすればこなれ感を出せます。
今はイヤーカフを利用するのがトレンドなので、イヤーカフを使いましょう。
耳に穴を開ける必要がないので、誰でもつけたいときにつけたい分だけ気軽につけられます。
素材を一緒にして統一感を持たせ、大きさの違うアイテムを組み合わせるのが成功の秘訣。
例えばメインのピアスをシルバーにするのならイヤーカフもシルバーで合わせましょう。
またテイストは同じでも、デザインやサイズは少し異なるアイテムを選んだほうがバランス良く見えます。
例えばセクシーなテイストのシンボリックなピアスやイヤリングを耳たぶにつける場合は、同じくセクシーなテイストの華奢なイヤーカフを耳の上のほうにつけましょう。
華奢なイヤーカフなら2個、3個と数を増やしても上品さを損ないません。

季節に合わせてアクセサリーを考える 春夏編

季節に合わせて身につけるアクセサリーを選ぶことも大切です。
春や夏のストリートファッションはシンプルになりがちなので、バングルなどの存在感のあるアクセサリーをつけて華やかさやゴージャス感をプラスしましょう。
特に夏は肌の露出が増えるため、アクセサリーが際立ちます。
ただしバングルや指輪、ネックレスなどを1度に全て身につけるのは上級者向けで初心者にはあまりおすすめできません。
まとまりのないコーデになってしまうため、身につけるアクセサリーは1点から2点に限定しましょう。
暑い季節はヘアスタイルをアップスタイルにするレディースが増えるので、ピアスやイヤリングを選ぶのもgood。
大きいサイズのシンボリックなピアスだけを身につければ、涼しげでカッコイイ大人のストリートファッションが完成します。

季節に合わせてアクセサリーを考える 秋冬編

秋冬はネックレスや指輪、ピアスなどでこなれ感を出しましょう。
バングルは洋服やコートで隠れてしまう可能性が高い上に重たい印象になるためあまりおすすめできません。
トップスの上からネックレスを見せるようにして身につけたり個性的なピアスをつけたりすれば、ダークカラーでまとまりがちな秋冬のストリートファッションもパッと華やぎます。
ただしネックレスとピアスは一緒につける時は注意が必要です。
例え同じテイストのネックレスとピアスを選んだとしても、ごちゃごちゃとしていて統一感がないように見えてしまいます。
ネックレスかピアスのどちらかに絞って、ワンポイントだけ際立たせるようにするのが無難。
指輪は1点だけつけると落ち着いたコーデに。
そのため重ねづけをしたり、ピアスやネックレスと合わせてつけたりすると良いでしょう。
質感やカラーを合わせるのが統一感を持たせるためのコツです。

カジュアルなストリートファッションには華奢なアイテムが合う

ストリートファッションと言っても、細かく分けると様々な系統に分けることができます。
ストリートファッションと聞いてすぐに思い浮かぶのが、オーバーサイズの洋服でまとめたクールなストリートファッションや、オーバーサイズのボトムスと短めのトップスでまとめたセクシーなストリートファッションでしょう。
しかしもっとカジュアルなストリートファッションもあります。
オーバーサイズのTシャツとスキニーパンツを合わせたファッションや、ロングスカートとトラックジャケットを合わせたファッションなどです。
カジュアル感の強いストリートファッションには、大きめの派手なアクセサリーよりも華奢なアクセサリーがよく合います。
小ぶりのフープタイプのピアスやネックレス、バングルなどを合わせましょう。
また身につけるアクセサリーの数も少なめが良いです。

刺激的なコーデには存在感のあるアクセサリーを合わせるのがおすすめ

オーバーサイズのボトムスとオーバーサイズのトップスを合わせたB系のストリートファッションや、ダンサーのようなセクシーなストリートファッションには存在感のあるアクセサリーが合います。
シンボリックなピアスやごついバングル、指輪などを選びましょう。
シルバーを選べばメンズライクな印象に、ゴールドをチョイスすればゴージャスでセクシーな印象に仕上がります。
ユニセックスのアイテムを選んで、より刺激的でワイルドなコーデを完成させるのもおすすめ。
本物を選べば圧倒的なオーラを出せるでしょう。
メンズライクなコーデの場合は、あえて複数のアクセサリーをつけるのもおすすめ。
海外のラッパーのような攻めたコーデになります。

レディースのストリートファッションもクールに決まる!おすすめのアクセサリーブランド

圧倒的な存在感を放つストリートファッションを完成させるためには、ファッションだけでなくアクセサリーもストリートブランドにこだわることが大切。
そこでおすすめなのがvitaly(バイタリー)です。
メンズ向けと女性向けのアイテム、ユニセックスなアイテムがあり、様々な種類のアクセサリーが揃っています。
レディース向けのアイテムもクールで刺激的なデザインのため、特にメンズライクに決めたいレディースやセクシーに決めたいレディースにピッタリです。
くさり型のアクセサリーが多いのが特徴で、バングルやネックレスを身につければパンクロックのようなハードなファッションが完成します。
ただしハードなアクセサリーだけではなく、華奢なアクセサリーやゴージャスなアクセサリーもあります。
そのためクールとセクシーを組み合わせたコーデに仕上げることも可能です。

シンプルなファッションに合わせてもゴージャスに決まる

vitaly(バイタリー)のアクセサリーの特徴はくさり型のデザインだけではありません。
シンボリックなデザインがワンポイントだけ入っているのも際立つ特徴です。
有名なのはXの文字を3つ並べているトリプルXのアクセサリー。
トリプルXシリーズ以外に、鍵やクロスがついたアクセサリーなどもあります。
シルバーとゴールドの2つのカラーが定番ですが、どちらも高級感があるためアクセサリーを1つ身につけるだけでもインパクトがあります。
モノトーンでまとめたシンプルなコーデでも、vitaly(バイタリー)のアクセサリーを身につければゴージャス感が出るでしょう。
vitaly(バイタリー)ではバングルも人気です。
レディースが身につける場合でも、あえてメンズ向けのごついバングルを選びましょう。
他の人とは少し違う、クールでカッコイイ雰囲気になります。
ただしメンズ向けのごついバングルを身につける場合は、他のアクセサリーをつけないようにしましょう。
バングルだけを際立たせたほうがまとまりのあるコーデになります。

同じブランドでまとめれば重ねづけをしても統一感が出る

こなれ感を出すのに効果的なアクセサリーの重ねづけ。
身につけるアクセサリーを同じブランドで揃えれば、バランスを計算しなくてもまとまりのあるトータルコーデが完成します。
そのためファッション初心者も簡単に重ねづけを成功させられるでしょう。
vitaly(バイタリー)のアクセサリーはごついタイプのアクセサリーだけでなく華奢なタイプのアクセサリーもあります。
テイストは同じでもデザインやシルエットが少し異なるため、重ねづけをするのに向いています。
例えばトリプルXなどのシンボリックな指輪と細めのシルエットの華奢な指輪を組み合わせてみましょう。
クールさとフェミニンさが混ざった絶妙なバランスの手元のおしゃれが完成します。
またネックレスの重ねづけも楽に決まります。
vitaly(バイタリー)には2連になったネックレスも販売されているため、身につけるだけでこなれ感のある首元のおしゃれを完成させることが可能です。

まとめ

ストリートファッションが好きなレディースは、アクセサリーを上手に活用しましょう。
ラフなファッションでもアクセサリーを上手く取り入れれば、ファッションコーデを格上げすることができます。
また華やかな雰囲気もプラスされるため、レディースのファッションにアクセサリーは欠かせません。
各アイテムの選び方や重ねづけの方法、ファッションとの相性などを理解してからアクセサリーを選んでみましょう。
ワイルドな雰囲気が好みなレディースやクール&セクシーに決めたいレディースは、ストリートアクセサリーブランドのvitaly(バイタリー)をチェックするのがおすすめ。
独特な世界観を持ったオリジナリティのあるブランドのため、他のレディースとは違う刺激的なコーデを目指せます。

NO IMAGE

FLB - FASHION/LIFE STYLE/BUSINESS