黒のパーカー

きれいめストリートファッション着こなし術8つのポイント

最近注目を集めるようになったストリートファッションは、きれいめに着こなしてこそ大人のおしゃれです。

きれいめにストリートファッションを着こなせば、カジュアル過ぎず堅過ぎずの絶妙なスタイルが楽しめます。ストリートファッションはシンプルなアイテムから個性的なアイテムまで様々なものがありますが、今回ストリートアイテムをきれいめに着こなすコツを解説!毎日のファッションの参考にしてみてください。

きれいめストリートファッションの着こなし術

ではさっそくきれいめストリートファッションを着こなす時のポイントを紹介していきます。

着こなし術①トップスはオーバーサイズでもボトムスは細身に!

オーバーサイズのトップス

最近はシルエットがゆったりしていてオーバーサイズのトップスが人気があります。リラックス感がありますし、ちょっと体型が気になっているという人でも気にせずに着こなせるのが魅力です。ストリートファッションでもこのオーバーサイズトップスは大活躍しますが、気をつけたいのはオーバーサイズに合わせるボトムス。

ゆったりシルエットのオーバーサイズトップスに、ゆったりしたラインのボトムスを合わせると全体的にたるんで見えてしまってファッショナブルではありません。オーバーサイズに合わせるなら必ず細身のボトムスを選びましょう。きちんと感が出る黒スキニーや、着心地のいいジョガーパンツがおすすめです。

着こなし術②ロゴが主張しすぎないトップスを選ぼう

シンプルなトップス

オーバーサイズのトップスも大きければいいという訳ではなく、自分の体型に合ったものを選んでください。肩は落ちているけど、丈が長過ぎないものを選ぶようにしましょう。

ストリートファッションは人気のブランドも多く、各ブランドからブランドロゴの主張強めのトップスもたくさん出ています。でもきれいめにストリートファッションを楽しむなら、ブランドロゴの主張が強いのはNG。どちらかと言えばブランドのものとわかるかわからないかレベルのシンプルなトップスがおすすめです。

小さなロゴが入っている場合でも、トップスと同じカラーで刺繍されているものや、裾にタグが付いているくらいのものを選ぶようにしましょう。いくら人気のブランドでも主張が強すぎると安っぽく見えてしまいますし、ダサい印象になりがち。無地のものやシンプルなものの方が全体的にスッキリまとまります。

着こなし術③モノトーンの面積を多めにしてクリーンさアップ!

モノトーンスタイル

ストリートファッションはシンプルなアイテムから個性的なアイテムまで、色々なアイテムを取り入れることができますが、きれいめに着こなすならモノトーンの面積が多いコーディネートにしてみましょう。モノトーンの面積が多いと落ち着いた印象になりますし、クリーンなイメージもつきます。

もちろんオールモノトーンにする必要はありませんが、全体の70〜80%はモノトーンで統一するように心がけてみてください。モノトーン以外の色を入れるなら、1アイテムにするのがおすすめです。また柄物でもモノトーンを選ぶことで全体的に落ち着いたクリーンな印象になります。

着こなし術④配色が控えめのシャツを羽織ってこなれた感を

秋色のシャツ

ストリートファッションのコーディネートにシャツは欠かせません。春や秋の肌寒い季節にはTシャツに羽織ることができますし、冬にはパーカーの下にシャツを合わせることできれいめな印象を作れます。

きれいめストリートファッションを目指すなら、定番のチェックシャツと控えめなトーンのオックスフォードシャツがあればOKです。チェックシャツは様々な色がミックスされていますが、全体的にトーンが同じで暗めの配色のものを選びましょう。オックスフォードシャツはモノトーンやネイビーなどが合わせやすいのでおすすめです。シャツを持っておけばファッションの幅はぐんと広がるでしょう。

着こなし術⑤デニムは濃紺の色味がおすすめ!

デニム地のパンツ

ストリートファッションでコーディネートするときにボトムスとして1本は持っておきたいのはデニムです。オールマイティーに使えるデニムは、ストリートファッションでも大活躍します。デニムは様々な色味のものがありますが、きれいめに着こなすなら濃紺のデニムを選びましょう。

カジュアルな印象を作るデニムですが、濃紺のデニムなら全体的に落ち着いた印象になります。デニム以外をモノトーンで統一すると、デニムが差し色の役目も果たしてくれるのでおすすめです。きれいめストリートファッションでデニムを選ぶなら、ジャストサイズか少し緩いくらいのシルエットのものを選びましょう。

着こなし術⑥小物でレザーなど上質な素材を取り入れる

ボディバッグ

ストリートファッションに使われるアイテムは、Tシャツ素材やスウェット素材、デニム素材などが中心です。どうしてもカジュアルになりがちな素材が使われることが多いからこそ、小物にちょっとレザーを取り入れてみるのもおすすめのきれいめストリートファッション術の一つ。

ボディバッグや腕時計などにレザーなどの素材を取り入れることで、カジュアル過ぎない印象が作れます。またストリートファッションには欠かせないスニーカーにレザー素材のものを取り入れるのもおすすめです。

着こなし術⑦秋冬にワンランク上を目指すならガウンコートがおすすめ

ガウンコート

引用元:https://www.instagram.com/nasubicom1994/

ストリートファッションの秋冬のアウターと言えば、ダウンコートが人気です。ダウンコートは暖かいですしバリエーションも多いのですが、カジュアルな印象が強くなる傾向にあります。そこでワンランク上のきれいめストリートファッションを目指すなら、ガウンコートを取り入れるのがおすすめです。

膝くらいの長さのロング丈ガウンコートは、Iラインのシルエットを作って全体をスッキリ見せてくれるのにも役立ちます。スポーティーなイメージが強いジョガーパンツをガウンコートに合わせれば、こなれた感のあるおしゃれなコーディネートが完成!モノトーンのガウンコートを選べば、コーディネート全体を簡単にモノトーンで統一することもできます。

着こなし術⑧個性的なアイテムを投入するならスニーカーで

カラフルなスニーカー

ストリートファッションブランドから出ているアパレルは個性的なものが多いですが、きれいめに着こなそうとするとコーディネートテクニックが必要になります。「コーディネートは得意ではないけれど個性的なアイテムも入れて人と差をつけたい!」という人なら、スニーカーで個性を出しましょう。

スニーカーはストリートファッションのマストアイテム。オールブラックやモノトーンコーデなら、派手めなスニーカーがアクセントになるので、一気におしゃれ感がアップします。デザインも配色も様々なものがあるので、人と被らないアイテムを見つけるのも比較的簡単です。

きれいめストリートファッションで注目を集めよう

ストリートファッションは多くの人に愛されているファッションですが、きれいめにまとめることで女性ウケも断然良くなります。モード系のストリートファッションも流行っていますが、カジュアルに寄り過ぎずきれいめに着こなすことでおしゃれ上級者の着こなしが簡単にできます。ごちゃごちゃアイテムを投入するのではなく、シンプルなアイテムとこだわりが光る小物でコーディネートしてみましょう。