お洒落上級者向けオールブラックメンズコーデ術とおすすめブランド!

メンズのオールブラックコーデは、センスが問われる難しいコーデ術。
それでもファッション上級者なら、手持ちのアイテムを使って簡単におしゃれに見せられるかもしれません。
しかしせっかく優れたセンスを持っているのなら、無難なコーデだけでなく初心者ができないような高難度のコーデに挑戦してみましょう。
自分がイメージしたテーマに合わせて、前回とは印象がガラリと異なるブラックコーデができるか否かが腕の見せどころ。
おしゃれ上級者だからできるハイセンスなオールブラックコーデで、メンズからも惚れられるような圧倒的な存在感を放ちましょう。

おしゃれ上級者向けのオールブラックコーデ術

引用:instagram ryoooohashi

シンプルになりがちなオールブラックコーデ。
しかしおしゃれ上級者は、どのようなコーデをすればシンプルになりすぎずにおしゃれに見せられるかが感覚的にわかっています。
ただしよりハイセンスなコーデを完成させるためには、きれいめアイテムとカジュアルアイテムのバランスを計算することが重要。
カジュアルアイテムの比率が高すぎると幼い印象になります。
そのため仕上がりをイメージして、バランスを計算しましょう。
大人のカッコ良さを出したい場合は、ジャケットなどのきれいめアイテムとデニムなどのカジュアルアイテムの比率は8対2くらいが理想的です。

ハイセンスなオールブラックコーデの特徴

引用:instagram rote_saintz_gt

ファッショニスタのオールブラックコーデは、やんちゃ風のアイテムを使っていたとしても上品で高級感があります。
またカジュアルなアイテムを使っていても、強さが感じられるのも大きな特徴。
そのためどんなアイテムを使っても、品のある男らしさを印象づけられるコーデの仕上がりを目指しましょう。
シルエットはIラインや逆三角形ラインを意識することが大切。
また重ね着をしたりアクセサリーを身につけたりして、立体感を出すのもポイントです。
高品質のアイテムを1点入れれば、品や大人っぽさが増します。

アクセントカラーを入れてスタイリッシュに決めよう

引用:instagram hello_coordinate

黒はクールで男性的な印象を与えるカラー。
全身を黒でまとめれば、数種類のカラーを取り入れたコーデよりも男らしくてカッコいい印象になります。
しかし同じ質感のアイテムや無地のアイテムばかりでコーデをすると冴えない印象に。
そのためアクセントカラーを取り入れて、抜け感やこなれ感を出すのがポイントです。
スニーカーや帽子、アクセサリーなどの小物で、少しだけ違う色を取り入れましょう。
肌の露出を増やすのも、抜け感を出すのに効果的です。

きれいめのアイテムでセクシーに

引用:instagram kutir_black

ジャケットやシャツ、スラックスなどのきれいめのアイテムを多く取り入れれば、大人の色気が漂うセクシーな印象になります。
しかしきれいめのアイテムが多すぎるとホスト風に見えます。
スタイリッシュに見せたいのなら、カジュアルなアイテムも取り入れることが重要。
例えばジャケットやスラックスのきれいめアイテムに、Tシャツやスニーカーのカジュアルアイテムを組み合わせるなどです。
全て黒色でも、スッキリとした都会的なコーデに仕上がります。
男らしさと品の良さを兼ね備えているので、デートにもピッタリです。

ハードアイテムを増やせばちょい悪風に

引用:instagram shimizu_mongoose

きれいめのアイテムをハードなアイテムに変えれば、やんちゃ風のコーデが完成します。
ただしハードなアイテムだけを身につけるのではなく、カジュアルなアイテムも必ず取り入れましょう。
重たくなりすぎるのを防げる他、こなれ感が出ます。
例えば革ジャンとブーツなどのハードアイテムに、デニムやリュックなどのカジュアルなアイテムを取り入れるなどです。
またハードなアイテムには、パーカーやTシャツなどのカジュアルなトップスもよく合います。
パーカーやTシャツ、帽子のロゴなどでアクセントカラーを入れれば、ちょい悪風でもスッキリとした印象になります。

夏もオールブラックコーデがカッコいい

暑苦しく見えるからと、夏のオールブラックコーデは敬遠されがち。
しかし素材や肌の露出度を考えてコーデをすれば、夏でもカッコ良くオールブラックのファッションを着こなせます。
素材は麻やコットンなどの、きれいめのアイテムがおすすめ。
バッドボーイ風のコーデにするのなら、スウェットも良いでしょう。
どのようなボトムスを選んでも夏は裾をまくるなどして、足首を見せるのがポイントです。
足元はスニーカーやスリッポンなどで涼しげに見せましょう。
トップスのロゴや小物などのアクセントカラーの比率を増やせば、よりスッキリとした印象になります。

少し冒険するのもおすすめ

引用:instagram eww_w8

おしゃれ上級者は定番のアイテムだけでなく、個性的なアイテムを取り入れて少し冒険するのがおすすめ。
例えばラウンドカットソーや、緩やかなシルエットのワイドパンツなどです。
イラストや刺繍が入ったアイテムなども、おしゃれ上級者ならば上手に着こなせるでしょう。
全てのアイテムを個性的なアイテムにするのではなく、1点から2点個性的なアイテムを入れましょう。
周りの人とは少し違う、攻めたスタイルに仕上がります。
個性的なディティールの小物を取り入れるだけでも、ハイセンスな雰囲気を演出できます。

おしゃれ好きにピッタリのブランド

BLVCK PARIS(ブラックパリ)は、おしゃれ好きのメンズにおすすめのブランド。
クールで男らしく、かつセクシーなアイテムが揃っているので、上品でスタイリッシュなオールブラックコーデを目指すメンズにピッタリです。
スウェットやパーカー、Tシャツなどのカジュアルなアイテムも豊富。
そのためちょい悪風に仕上げたいときにも役立ちます。
さりげなく主張するブランドロゴもおすすめのポイント。
重厚感のある黒色とBLVCK PARIS(ブラックパリ)のロゴのコラボは、洗練された印象を与えます。

繊細なディティールだからセンスの違いを見せられる

ディティールにこだわっているのもBLVCK PARIS(ブラックパリ)の特徴。
例えばパーカーやスウェットの紐。
小さくBLVCK PARISの文字が刻まれているアイテムが豊富です。
また黒色に黒色の文字やイラストが描かれているアイテムも数多くあります。
しかし色が微妙に違うため、黒色同士でも描かれている文字やイラストがはっきりとわかります。
シンプルなシルエットでもスタイリッシュかつ個性的に決まるので、センスの違いを見せられるでしょう。

大人メンズにも相応しい高級感

BLVCK PARIS(ブラックパリ)は、優れた品質の衣類やアクセサリーを販売している高級ブランド。
キャップやスマホケースでも6,000円以上と、決して安くはありません。
しかしその分質感や発色が違います。
黒色は黒色でも深みのある黒色で、マットな質感の中にツヤ感があります。
そのためパーカーとスウェットなどのラフなアイテムでも上品に見えるのです。
高級感や本物感が違うので、シャツをさらりと羽織るだけでセクシーかつハイセンスな印象に。
大人のメンズにもピッタリです。

まとめ

おしゃれ上級者は、なんとなくコーデをするだけでもおしゃれに見せられるかもしれません。
しかし身につけるアイテムのバランスを計算すれば、よりハイセンスなコーデに仕上がります。
その際は肌の露出部分まで頭に入れてコーデをすることが大切。
オールブラックコーデでは強さを印象づけることが大事ですが、重くなりすぎないようにしなければならないからです。
おしゃれ上級者は個性的なシルエットやディティールのアイテムを積極的に使って、強さの中にセクシーさなどの自分が求めるイメージも感じられるコーデを完成させましょう。
BLVCK PARIS(ブラックパリ)のアイテムで本物感をまとって、圧倒的なおしゃれオーラを放ってくださいね。